聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マインドブロックバスター(2)

何気なく「榊めぐみ」さんのブログを開いたママは、その日の
記事に、目が釘付けになった。
(榊先生というのは、ママがヒプノセラピーを習った先生)

「MBB」って書いてあった。

沖縄に行った際に、元生徒さんから習ったのだという。
そしたら、
「ヒプノのときにイメージを映像で受け取れるようになりまし
た!」って。

(なに、それ? MBBって?)

これが、ママとMBBの出会いだった。

正確な名称は「マインド・ブロック・バスター」というらしい。

早速、ネット検索をしてみる。

私: すごい。 (笑) ママらしい。

ママ: なんてったって、榊先生が「映像で見ることができる
  ようになった」って言うんだもの。

そう。ママの悩みはここなのだ。
ヒプノのイメージを映像で見てみたい、と切望している。

仲間も、生徒さんも、周りの殆どの人が映像で受け取れる
中、ママは聴覚・感覚派なので、映像ではあまり見えない。

たとえば、「雲に乗って上に行きます」と誘導したとして、
セッション後に、仲間や生徒さんに、「ねえ、本当に雲に乗っ
たの?」と聞いてみる。

「はい、乗りましたよ」という答えを聞いて、
「へえ~っ? 本当に雲が見えるんだ? 本当に乗れるん
だ?」って、ママは驚いたりなんかしている。 (笑)

最初のヒプノの教室のときも、過去世退行では、「車に乗って
行く」という誘導の仕方なんだけど、生徒の中には、
「運転席に乗るんですか?助手席ですか?」とか、
「運転は自分でするんですか?」なんて聞く人がいて、
ママは「えっ?車が見えるの?」と驚いていたっけ。

逆に、「え?見えないの? じゃあ、どうしてるの?」と
聞かれて、「え~っと、自分で、”車、車”って一生懸命、イメ
ージしてる」って。 (笑)

そして、榊先生にヒプノを習ったとき、先生も映像では捉え
にくいと聞いて、「おんなじだ~」と思っていたのに、その
先生が「MBBを習ったら、映像で受け取れるようになった」と
いうのだから、一体、「MBB」って何だろう?とママが思うの
も、無理はない。

しかも、先生はこんなことも書いていた。
「イメージを受け取るスピードがUPした」
「受け取ったイメージに自信が持てるようになった」

本当かなあ?
そんなうまい話、あるはずがない。



さらに。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。