聖なる樹のヒプノセラピー物語      

マインドブロックバスター(5)

「掘り下げ」は、ママにとって悩みの種だった。

何度説明を受けても、誰に聞いても、良くわからなかった。

ネットで検索しても、ママと同じように、「できない」とか、
「難しい」とかいう人も多かった。

でも、ママは、なんとしても克服したかったのである。

その理由は、1年前に遡る。

ある日やってきたクライエントさんが、こう言ったのだ。
「シータの掘り下げを1年間、毎日毎日やっていたら、いつでも
ハイヤーセルフに繋がるようになった」って。

ママ: その、「いつでも」というのが、すごいの。
  目を閉じると、もう顔の横にハイヤーセルフいる感じなん
  だって。

過去世も瞬時に見えるというので、ママは自分の過去世を
観てもらった。

すると、わずか2、3秒後には
「日本の古い時代。小さな木のすり鉢で、薬草のようなものを
すりつぶして、お母さんのために薬を作っているマサコさんが
観える」と言われた。

私: 2、3秒で? すごい!

ママ: うん。それにね、その過去世なんだけど、以前、別の
  友達が観てくれたときと全く同じことを言ったの。
  びっくりした。

そのクライエントさんのもっとすごいところは、ハイヤーセルフ
からたくさんのメッセージを受け取れるところだった。

ママ:書きとめようとしても、追いつかないぐらいなんだって。

「マサコさんへのメッセージも聞いてみますね」って言って
くれて、その夜、本当にワープロ2枚にびっしりと書か れた
メッセージが、メールで届いた。

その内容はというと、
「もっと上に繋がるために、今やるべきこと。」

まさにその頃、ママが模索していた答えだった。



PageTop