聖なる樹のヒプノセラピー物語      

マインドブロックバスター(14)

「笑って楽しみながら、心のブロックをじゃんじゃん解除する」

ママが一番驚いたのが、この点なんだって。


「笑ってしまう」のは、潜在意識が教えてくれるものが、ときに
はあまりにも奇想天外だったりするからである。

コーチングでも、シータヒーリングでも、ヒプノでも、「悩み」の
原因を探っていって、それを解決していくというのが、おおよそ
の手法である。

それなのに、マインドブロックバスターの場合、
「心のブロックとなっているもの」も、「そのブロックを解除する
もの」も、およそ「悩みの原因」と直結しているとは思えないよ
うなものが出てくる。(ことがある)

ママ: たとえばね、養成講座の最終日に、卒業セッションを
 やったの。バスターさん(既に養成講座を卒業している人の
 ことをこう呼ぶ)を相手にセッションをやって、ちゃんと自分が
 できるかどうかを試すんだけど。

バスターさん(男性)の選んだテーマが「仕事で独立したい」
だった。

ママは相手の片手に軽く触れ、目を閉じて、潜在意識にアク
セスする。
「仕事で独立したい」、それに対する心のブロックは・・・。

すると・・。

ママ: (あれれ? なんだろう、これ? )

ママは自分が見たものを、バスターさんに言っていいものか
どうか、一瞬躊躇した。

ママ: だってね、白熊と黒熊が出てきたの!(笑)

でも、ありのままを言うしかない。

ママ: え~っと、白熊と黒熊が並んで立っています。

バスター: はあ・・・・・・。

ママ: それぞれ手に鮭と斧を持っています。

バスター: はあ・・・・・?。

ブロック解除の許可をもらい、再び目を閉じる。

ママ: 白熊と黒熊が、鮭と斧を交換しています。

バスター: はあ・・・・。

ママ:二匹とも、嬉しそうに帰って行きました。

バスター: はあ・・・・。

終わり!

私: うわ~っ! 意味わかんない!! (笑)

PageTop