聖なる樹のヒプノセラピー物語      

マインドブロックバスター(19)


私: それって、つまり・・・・?

ママ: ヒプノとMBBの違いを言ってるんだよね?
  ヒプノが本格カレーだとしたら、マインドブロックバスターは
  市販のカレールーだっていう例えだよね?

それよりも何よりも、ママは今現実に起きていることが信じら
れなかった。

質問をすると、答えが降ってくる。

ママ:今まで、アルファ波とかシータ波とか、変性
  意識にならないと潜在意識にはつながらないと思ってた。
  でも、MBBでは誰もが答えを普通に受け取り、それを
  潜在意識からのものだと言っているけど、本当なの?
  受け取ったものに信憑性はあるの?

ママが一番聞きたかったことだった。

すると。

− 正しいものなんて何もない。
 変性意識で受け取ったものが正しく本物であり、MBBで
 受け取ったものがニセモノだということはない。

 目を閉じただけで、瞬時にアルファ波やシータ波に繋がって
 いる人もいる。
 その人のレベルによって違う。

 ただ、(たとえば)「木」を見るときに、空の上から見る人、
 下から見上げる人、一部の葉っぱにフォーカスする人、枝を
 見る人、同じ「木」を見ても、「見ている」先はさまざまだ。

 では、どれが正しいか?

 答えはない。

 すべては必然だから、そのとき必要なものを見、あるいは
 見てもらっている。

 重要なのは、「見たものの内容」ではなくて、クライアントが
 (悩みや問題を) 「解放したい」と思った、その気持ち。

 そして「(ブロックを)解除できました」という言葉に、ほっと
 する、あるいは安心する、そういった何らかのポジティブな
 気持ちをたとえ一瞬でも持つこと。

 あなたも知っているように、「思考」が「現実」を作るから。
 そういった気持ちに「なる」か「ならないか」で人生が変わる。

 だから、潜在意識につながっているのか否かは、さほど
 重要ではない。

 バスターの「伝える姿勢」が大事。
 伝える「言葉」が大事。
 伝える時のエネルギーが大事。
 それを覚えておきなさい。
 ここでもまた言霊の力を借りているから。
 あなたはそれを教えなさい。
 ヒプノをやっているから、言霊の重要性は誰よりも知ってい
 るはず。

 
HPはこちら

PageTop