聖なる樹のヒプノセラピー物語      

マインドブロックバスター(27)

私: わかったの?

ママ: うん! わかった。
 養成講座の最終日に、家に戻ってからブロックをいっぱい
 解除したでしょう?

私: ああ、あの1年前に来たクライアントさんが「クリアリング」
 するといいよ、って教えてくれた内容?

ママ:それそれ! その差じゃないかと思うんだ。

クリアリングした内容は、「自分を信じる」とか「自分を愛する」
とか、「自分の可能性を100%信じられる」とか、「時代の変容
を受け入れられる」とか、普遍的なものばかりだった。

ママ: でも、リノちゃんのブロック解除は、「人見知りをなおし
 たい」だったでしょう?
 
ママは考えたのだ。
なぜ人見知りをするのか?って。

もしかしたら、そこには
「自分を良く見せたい」とか、
「受け入れられなかったらどうしよう」とか、
「自分をどう評価されるか気になる」とか、
そういったものがあるかもしれない。

あるいは、
「以前に初対面で嫌な思いをしたことがある」とか、
「自分に自信がなくて、初対面の人にはおどおどしてしまう」とか。

私: うん。それで?

ママ: つまりね、「悩み」のある場所が問題なんじゃないかと。

ママが言うには、リノちゃんが「人見知りする」という悩みを
口にしたとき、それは「顕在意識」から出た悩みなのだという。

ママ: 自分の顕在意識で認識できている悩みでしょう?
 でも、無意識の部分にその悩みの根っこがあるかもしれ
 ないじゃない?
 それも一緒に解除すればいいんじゃないかなあ。

私: そっか! 悩みの根っこが潜在意識の中にあるから、
 自分では気がつかないんだ。
 でも、どうやって根っこを見つけるの?
 「掘り下げ」をしないんだから、根っこが何なのか、
 わからないんじゃないの?

ママ: それそれ!

ママは面白いことを言った。

PageTop