聖なる樹のヒプノセラピー物語      

マインドブロックバスター(42)

ママより先にバスターさんになった人達が、
「電車の中で気になる人がいても、ブロック解除するといなく
なる」と言うのを聞いて、ママも早速試してみることにした。

ある日、隣に座っている男の子のウォークマンの音洩れが
気になったので、トライしてみる。

ブロックは・・・。 「こんにゃく」だ!(笑)
解除すると・・・。「ステーキ」になった!すごい!

ひとりで笑っていると、駅に着いたのか、電車が停車した。

と、その男の子がすっと席を立って降りて行った。

(まさかね・・・。たまたまだよね?)

いくらなんでも、こじつけはよくない。

また、別の日。

やはり、ウォークマンの音洩れに出くわす。

ブロック解除・・・。

またもや、次の駅でその人が降りて行った。

そして、また別の日。

ワンゼグ携帯でテレビを観て、くすくす笑っている人がいた。

楽しそうだな~と思って見ていたが、その人の隣の席が空いた
ので座ると、音が漏れてきてうるさい。

他の席に移動しようかどうしようかと迷いつつ、そうだ、マインド
ブロックバスターをやってみよう!と。

で、解除すると、あ~ら、不思議、ちゃんと次の駅で降りて
行ったではないか。

不思議~。

ママ: この現象の理由はね、一説には、
 「うるさいな~」と気にする自分がいて、
 ブロック解除によりそれを手放すから、降りていくんだと。

私: 手放す?

ママ: うん。手放すことによって、もうその事象を観る必要が
 なくなったから、降りていくんだって。(笑)

『鏡の法則』といって、自分の潜在意識にあるものを、他人に
投影する形で見せられるということが、現実ではよくあるらしいの。

ママは、ウォークマンの音洩れが結構気になる人である。

だから、電車の中でもウォークマンを聞いている人の隣に座る
ことは避けている。

ママ: それなのに、、隣の人が降りると、次に乗ってきた人が
 ウォークマンを聞いていたりして。いらっと。(笑)

 自分に気になることがあると、その気になることを見せるよう
 な人が目の前に現れるというか。

私: で、ブロック解除をして、「気にならなくなる」と、その事象
 が消える?

ママ: そうなのかも。

 マインドブロックバスターの創始者の栗山さんが、
 「嫌だな」と思うことは、「排除」するのではなく、
 「いったん受け取って」から、「解除」すればいい、って
 言ってたんだけど、それ、理にかなってると思って。

 たとえば、宅急便で届いた(嫌いな)荷物を受け取り拒否しても、
 次の場所でまた同じ荷物が届くんだって。

 これを人間関係に置き換えると、嫌な人がいるからと辞めても、
 次の職場にまた同じような嫌な人がいると。(笑)

 だから、避けたり、排除したりするのではなく、「解除」して
 いまえばいい。

これ、理屈ではとてもわかる。

でも、わかっていても、解除する手段がないからみんな苦労
するのである。

それなのに、MBBで本当に解除出来てしまう。

ママ: すごすぎるよね。
 「気にならなくなる」って、すごいよね。

考えてみれば、「嫌だなあ」って思うのも、自分が「気にする」か
しないかの問題なのである。

だから、A子さんはC子さんが嫌いなのに、B子さんはC子さんと
仲良し、なんてことが起きるわけだ。

私: え~っと、A子さんはC子さんの欠点が気になるから嫌い
 だけど、B子さんはその欠点が気にならない。

ママ: そうそう。
 だから、A子さんは、「C子さんの欠点を気にする自分」を
 ブロック解除しちゃえばいいの。

私: 超簡単!(笑)


PageTop