聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マインドブロックバスター(49)

そういえば、Mさんは3年前からベリーダンスを習っていて、
楽しくて仕方がないと言っていた。

ベリーダンスの手の動きも、エネルギーの流れを表現してい
るっぽいのでは・・・?

マチ子さんがリーディングをすると、
「ベリーダンスは、音と光。
地球はコミュニケーションの取り方が言語だけど、
自分の星では音と光がコミュニケーションの手段。
だからベリーダンスは上と繋がる手段で、楽しい」

ママ: なるほど、そうなんだ・・・。

そのとき、ふと、Tさんの顔が浮かんだ。

Mさんを連れてきたTさん(クマちゃん)も、確か、先日の養成
講座のときに、幾何学模様ばかり見えてたっけ。

もしかして、クマちゃんも、他の銀河系の宇宙人?

マチ子: 星は違うけど、同じ銀河系から来てる。

ママ: ふうん。で、マチ子さんは?

マチ子: (笑いながら)”あなたも”って。

ママ: (だろうなあ。最近、宇宙がやたら気になるって言って 
 たし)
 じゃあ、私は?

マチ子: マサコさんは違う。この太陽系の人。
  ”これからみんなで宇宙の勉強をしようよ”って言ってる。
 マサコさんの役目は、”取り仕切る” ”広める”

ママ: ふうん? なぜ、その役目なの?

マチ子: あなたがみんなの意識を上げたいと思っているから。
 いま、そういうことをやっているでしょ?
 それがあなたのやりたいことでしょ?って。

ママ:(驚く) そうだった。

みんなの意識を上げたくて。
地球の意識を上げたくて。

今生の魂の目的がそれだったから。

だから、マインドブロックバスターのインストラクターになった
のである。

「意識を上げる」「波動を上げる」
そのために、これほど最適なツールがあるだろうか、と思って。

「波動を上げる」って、けっこう難しいのだ。

前述した足立幸子さんも、著書の中で、

「波動をあげるにはどうすればよいかとよく聞かれるのですが、
大事なことが3つあります。

一つは、”あらゆるこだわりを取り除くこと”ですね。

お金に対する執着、物に対する執着など、あらゆる”こだわり”を
どんどん取り除いていくのです。」と述べている。

そして、

「欲は、全部捨てる必要はない。
なぜなら、これからの”悟り”は、昔のように欲を全部捨てて
仙人のようになるのとは違うと思うから」と。

「どんどん波動をあげてると、”おおもと”から情報が入ってくる
ので、(たとえば閃きという形で)
それを仕事でも、趣味でも、料理でも音楽でも、踊りでも、
日常生活の中で表現していけばいい」

ママ: 自分の波動があがると、潜在意識の奥にある真我
 (本当の自分)と繋がるようになる。
 「おおもと」というのは、ここのこと。

そうすると、自分のやりたかったことに気付いたり、会うべき
仲間とどんどん出会っていったり、人生がワクワクすることが
起こり始める。

だけど。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。