聖なる樹のヒプノセラピー物語      

マインドブロックバスター(56)

私: ねえ、ママ、「たわし」が「スポンジ」に変容するのは
 わかったけど、「ほどくエネルギー」と「再構築するエネル
 ギー」って、なあに?

ママ: ああ、それはね、たぶん、こういうことだと思うの。

 Mさんが、この三次元の世界のことを、「振動数を落として
 物質化している世界」って言ったでしょう?

 「量子力学」という専門分野では、すべての物質は、「素粒子」
 というものできていて、しかも、その「素粒子」は振動している
 と言われているんだって。

 植物も、動物も、鉱物も、無生物も、
 すべてのものが素粒子で できていて、
  振動している。

 しかも、人間の「意識」さえも。

私: 意識も?

ママ: うん。 宇宙は「素粒子」で満ち溢れていて、それに
 「振動」を与えると、「物質化」する。

 で、素粒子が振動して、
     「たわし」という意識を作り出してる。
 
 だから、潜在意識の中には「たわし」というブロックが存在
 している。

 今、「スポンジ」というものを見ると、その瞬間、意識がそち
 らを向くでしょ?

 そして「解除する」と自分が決めると、「たわし」が分解されて
 もとの素粒子に戻り、
  再び振動しながら「スポンジ」を作り出す。


私: ? ? ?

ママ: え~っと・・・。
 たとえば、ここに四角い鉄の塊があるとする。

 それを熱で溶かして、どろどろにする。

 「鉄は熱いうちに打て」って言うでしょ?
 熱いうちに、球体のかたちにする。
 で、冷えると、さっきの四角い鉄の塊は、今度は球体に
 なってる。

 何となく、そんな感じなのかなと。

つまり、「たわし」という意識の振動数を早くすることで、
 いったん、何の形もない「素粒子」だけの状態に戻し、
 次に振動数を落としながら、「スポンジ」という意識に作り替え
 てしまう。

このことを、クマちゃんは、
「粒子の組み換えを行っているんですよね」
と表現した。

マインドブロックバスターで、「ブロックを解除する」というのは、
「粒子の組み換え」をやってるってことらしい。

私: う~ん・・・・・

ママ: もっと簡単にいうと・・・、ああ、砂場遊びみたいな感じ!

 砂を丸めてお団子を作ったり、それをまたくずして、次には
 砂山を作ったり。

 同じ砂を使って、いろんな形を作るでしょ?

 砂を「素粒子」と考えれば、どんな形でにも変容できる・・・

あれ?

ママはそう言いながら、このたとえ話、以前にも使ったことが
あるなと思った。



PageTop