聖なる樹のヒプノセラピー物語      

マインドブロックバスター(74)

マインドブロックバスターの過去世の練習をしているときに、
ママはふと、
「Yさんって、前世に私の先生とか師匠とか、そういう人だった
んじゃないかな?」って思った。

確認はしなかったけど、何となく確信があった。

だから、スピリチュアルの能力が高いのも頷ける。

MBB講座終了後、ママはリーディングをやってみた。

ママ: そしたらね、百日紅の樹がここへ呼んでくれたのだと
 いうことも、Yさんがこのタイミングでママの過去世の感情
 を解放してくれることになっていたんだということも、ちゃんと
 わかった。

 それにね、Yさんは生まれ育ったこの土地が大好きで、離れ
 たくなくて、結婚後もその土地で暮らしているんだけど、
 その理由もわかったの。

その土地がパワースポットだったのである。

ママ: Yさんはここに住んでた過去世があるの。

  それで、この土地に人々を癒すエネルギーが宿っているこ
  とを知っているから、この地で何か自分ができることをしよう
  と思って生まれてきたみたいなの。

私: だから、その土地を離れないんだね?

ママ: うん。 いつか、「癒しの里」みたいになるかもね~。

ママは「癒し」の恩恵を受けた第1号かもしれない。

ママ: 手作りの「紅茶のシフォンケーキ」、
  庭の梅の実を採って作った梅干し、
  アップルミントを一束、
  他にもお土産をどっさりもらって・・・

おまけにYさんの家に飾ってあったフラワーリースまで譲って
もらった。

1回目の講座で伺ったときから、優しい波動を出しているその
リースから目が離せなかったのだ。

IMG_0293_convert_20140804234811.jpg


ママ: 最後に駅で別れる時にね、思わず、
  「また来てもいい?」って言っちゃった。(笑)

ママにとって、MBB養成講座第1号のYさんと出会ったこと、
一緒に過ごした時間は、とても思い出深いものになった。

★ Yさんは造花などを作っています。
 作品はYさんの優しい人柄に溢れています。
 HPを覗いて見てね


みつるお兄ちゃんは、ママが持って帰ったリースを見て、
「どうしたの、これ? いいじゃん!」と言って、
すぐさま我が家の玄関に飾った。

お兄ちゃんは、物の波動がわかるんだよ~ ♪

PageTop