聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マインドブロックバスター(76)

ママ: 中でも、友人のKさんは圧巻だった。

ママは、Kさんのことを密かに「仙人」と呼んでいる。

今生でもKさんの生き様はなんだか仙人っぽいから。

世俗的な「欲」も持ち合わせていないし、人と関わるわけでも
なく、淡々と生きているようにみえる。

そのKさんが、ひょんなことからマインドブロックバスターの基礎
講座を受けると言い出して、ママは天地がひっくり返るほど
驚いたんだけど、(笑)
まあ、とにかく「修行」を手放せない人なのである。

セッションで出て来るのも、「修行」をした過去世ばかり。


滝行 

ママ: あるときね、滝行をしている行者の過去世が出てきたの。

 合掌して、滝の方へと、水の中をじゃぶじゃぶ進んで行く彼の
 背中に向かって、「もしも~し」って、呼びかけたの。

 そして、「もう修行は終わりましたよ~」って言った。

 そしたら、「え・え・え~っ?」って、
 まるでハトが豆鉄砲を食らったような顔で振り向いた。

その顔があまりにおかしくて、ママはしばらく笑いが止まらな
かった。

行者は、「もう、終わった? じゃあ、滝行は?」って聞いてきた。

ママは、「もうね、修行をしなくてもいい時代になったんだよ」
って答えた。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。