聖なる樹のヒプノセラピー物語      

マインドブロックバスター(78)

滝の前の大きな岩の上で、行者とKさんが向かい合って
胡坐をかいている。

私: ん? つまり、今のKさんと、その過去世の人

ママ: だよね。 (笑)

そして、
ふたりでお酒を酌み交わしているのだという。

私: なんで?

ママ: Kさんはね、 
  「君が頑張ってくれたおかげで、今の僕 がいる」
 ってお礼を言ってた。
 
 それで、「もう修行は終わったよ、ありがとう」って。

私:: へえ!

ママも、過去世の中に今生の本人が突然登場してきたのは
始めてだったので、興味深く観ていたんだって。

ママ: そりゃあ、そうでしょう?

 同じ部屋にいるKさんが、今見ている過去世の中に入って
 きて、しかも過去世の人と、お酒を酌み交わして会話して
 るんだから。

(ううん・・・・。
Kさんから見たら、「過去世の人」だけど、その人から見たら、
「未来の自分」かあ・・・)

Kさんの場合は、この過去世以外にも、修行の過去世が
いくつもいくつも出てきて、ママはその都度解除をしている。

PageTop