聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マインドブロックバスター(79)

A子さんもまた「修行の人」である。

A子さんは、最初、マインドブロックバスターのセッションを
受けに来た。

次にレイキのアチューンメントを受けに来た。

ママにレイキのアチューンメントを受ける人は、たいてい、スピ
リチュアルな能力に目覚める為に、手始めにエネルギーの
回路を開く必要のある人が多い。

アチューンメントをやっている間にA子さんの過去世が出てきた。

修行僧だった。

かなり険しい山を、頂上に向けて黙々と昇り続ける僧たちの
姿が見える。

山というより、むしろ崖に近い。

背中には、木でできた「背負子(しょいこ)」を背負っている。

ママ: その過去世が、だんだん詳しくなっていくの。
 
 で、A子さんの背負子の上に、しゃれこうべが、乗っかってる
 のが見えた。

 あまりに険しい山道なので、途中で足を滑らせて崖下に
 転落し、命を落とす者もいる。

 それに、殆ど飲まず食わずなので、力尽きてしまう人もいるの。

 その人たちのしゃれこうべを背負って、一緒に頂上まで
 連れて行ってるわけ。

そんなことが何となくわかってきた。

そして、再びA子さんの背中のしゃれこうべが目の前に現れた。

その瞬間、ママは、びっくりして声をあげそうになった。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。