聖なる樹のヒプノセラピー物語      

マインドブロックバスター(82)

レイキのアチューンメントを行いながら、ママはそんな過去世を
観ていた。

(A子さんとは、昔の修行仲間だったのかあ・・・)

アチューンメントの第1段階が終わって、休憩にした。

「甘いものは大丈夫ですか?」って和菓子を出すと、
A子さんは、「私、毎日甘いものを食べずにいられないんです」
と言った。

んんん・・・?

ママの触覚が動いた。(笑)

(今の言葉、気になる!)

「ちょっと観ていいですか?」って、リーディングをしてみる。

ママがさっき観た過去世が出てきた。

A子さんは他にも修行した過去世がたくさんあるようだった。

(そういうことか・・・!)

私: ん? どういうこと?

ママ: A子さんは厳しい修行をたくさんやってきた人で、
   食べたい物も(制限があったから)、
   ろくに食べられなかったの。


    だから、今生、その反動で、甘いものを食べまくってる。

ママはA子さんの、その過去世を解除した。

ママ: 1週間後に、二度目のアチューンメントをやったの。

 で、甘いものが好きだって言ってたから用意してたのに、

 A子さんは、「あ、私、もう甘いものを食べなくても平気に
 なったんです!」って。

すごい。

解除は見事に功を奏していた。

PageTop