聖なる樹のヒプノセラピー物語      

マインドブロックバスター(92)

ママ: エフちゃん、思い出した!

  レムリア時代、
  この指輪で宇宙と交信してたの!

指輪をはめた右手を空に向かってかざす。

それは、無意識の行動だった。

ママ: こうやって、宇宙と交信してた!

そうだ。 記憶がよみがえった。

レムリアの時代。

白い服を着たママが、大地に立ち、空に向かって指輪を
かざしている姿がありありと浮かんだ。

Sさんも、この指輪は「通信機」だと言ってたっけ。

そういうことだったんだ・・・。


「すご~い、すご~い!」とママは有頂天になっていたけど、
この後、とんでもない落とし穴が待ち受けていた。

それは・・・・。

PageTop