聖なる樹のヒプノセラピー物語      

魂の解放(1)


人生って本当にうまくできているのである。

無駄はないし、

全てが必然だし、

とっても巧妙で、

そして、神秘的。

思うに、ママのヒプノに対する好奇心は、
これを知りたいがため だという気がする。

「なんで、そういうことが起きるの?」

「なぜ、そうなるの?」

なぜ? なぜ? なぜ~っ? って。(笑)

そして、今は「リーディング」をするようになったので、人生の
謎解きに磨きがかかり、ますます面白くて楽しくてたまらなく
なった。

たとえば、こんなことがあった。

仲間のMさんをリーディングしたとき。

ママ: なんかさ~、年配の男性が観えるんだけど?
  とっても威圧的な感じの人。

M: もしかして、仕事の取引先の人かなあ。
 
ママ: その人、威圧的なの?

M: うん。 いつも些細なことを指摘しては怒るの。
 まるで、私のことを目の敵にしてるみたいに。

ママ: ふうん? ちょっと見せて・・・。

リーディングをすると・・・。

やっぱり過去世出が出てきた。

対人関係のトラブルは、
殆どと言っていいほど過去世が影響 している。





PageTop