聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

魂の解放(26)

ママは前回のブログをUPした直後、急に体調不良になった。

11日の夜中(12日の早朝)のこと。

寝ようとして立ち上がったら、「ふらふらする…」って言って。

貧血かなあ?って言いながら、そのまま寝たんだけど。

翌朝。

「あれ? エフちゃん、私、左耳が変なんだけど」って。

まるで片耳全体が膜に被われたみたいにぼわ~んとして
いるんだとか。

ママ: ほら、飛行機に乗ったときに耳がぶわ~んとなるじゃ
  ない?あんな感じ。

しかも、声を出すと、頭の中でエコーがかかったみたいに、
音が反響する。

頭もクラクラして、歩くのもつらいし、パソコンの画面も見る
ことができない。

もしかして、突発性難聴かも・・・・。

ママの脳裏にある記憶が蘇った。

ママ: もう2年半ぐらい前のことなんだけど。
  友達がやっぱり同じような症状になったことがあったの。

  めまいと耳の違和感と。
  突発性難聴って言われたけど、なかなか治らなかった。
  
  それで、私と他のセラピスト仲間で原因を見てみたの。
  
  そしたら、細い蛇でぐるぐる巻きにされて、横たわっている
  友達の姿が見えた。

  そばに女の人が立っていて、その人が彼女のエネルギー
  を吸い取ってしまったような感じで。

  悪意でそういうことをしたのではなく、「嫉妬」のエネルギー
  が引き起こした結果のように思えた。

  でね、仲間にも同じ女の人が見えたの。

  やっぱり、「嫉妬」の念が来てるみたい、って言ってた。

そんなことを思い出しながら、ママは急いで病院へ行った。

幸いにも、検査の結果は異常なしだった。

病院から戻ると、布団に倒れ込むように横になる。

こんなとき、あのY子さんにヒーリングを頼めたら・・・と
思いつつ、頭の中がクラクラするので、メールも打てなかった。

半日横になって、ようやく夕方には起き上がることができ、
気力を振り絞って、Y子さんにメールを打った。

一縷の望みを託して。(笑)

その後、また布団に倒れ込み、そのまま眠りに落ちた。

そしたら。

とっても、不思議な夢を見たのだという。

ママ: 夢というか、現実とリンクしてるんだけど。

そして、ちょっと、ぞっとすることも・・・・。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。