聖なる樹のヒプノセラピー物語      

魂の解放(31)

メールの内容は、「ミラクルセラピー」のモニターの申込みだった。

私: え? なんだ、普通じゃん!

ママ: と、思うでしょ? ここからミラクルなことが始まったの。

まず、ママはちょっと迷った。

申込みのTさんは、シータヒーリングの経験者だとのこと
だったけど、最近、あるシータヒーラーさんから、
「あなたは第7層に繋がってない。5層にしか繋がってない」と
いわれたのだとか。

現在、7名のモニターさんが「ミラクルセラピー」の講座を
スタートさせているが、たまたま全員、MBB経験者である。

ママにMBBの基礎講座を受けた人もいるし、他のインスト
ラクターさんに受けた人もいる。

「ミラクルセラピー」を行うには、リーディング能力が必須で、
ママが教えた生徒さんの場合には、ひとりひとりの能力が
わかっているので、問題ない。

他校で受けた人の場合にも、まずはセッションを受けに来て
いろいろな話をしているから、どのくらいの能力があるのかは
あらかじめ分かっていた。

シータヒーリングを習っていて、かつ第7層に繋がることの
出来る人なら、リーディングは問題なく出来ると思うんだけど、

「5層にしかつながってない」っていうのが、ちょっと引っかかった。

ママ: それで、「もしよかったら、先に、セッションを受けに
  きてくれませんか?」ってメールをしたの。

そしたら、翌日(14日)、

「それでもいいけど、創造主に聞いたら、モニターに参加して
も問題ないと言われた」旨の返事が返ってきたの。

で、ママはみつるお兄ちゃんに、
「どう思う?」って聞いた。
(お兄ちゃんは、直感が強いから)

「問題ないんじゃない?」っていうので、

「そうだね」ってことで、OKの返事を送って、

なんと、翌15日に講座に急きょ、参加することになった。

ちなみに、
15日には、青森から、Hさんが来ることになっていた。

Hさんは、ママのブログを読んで、青森でMBBの基礎講座を受け、
その後、ママのセッションを受けに来てくれたのだった。

まだ20代で、と~っても若いのに、しっかりしている。

Tさんが急に参加するってことは、きっとHさんと何か縁が
あるんだろうな~って、ママはワクワクした。(笑)

ママ: このときまでは、まだ余裕だったんだよね~。
  まさか、あんな展開になるなんて思わなかったから。

私: ママが迷ってた、第5層の件はどうなったの?

ママ: ああ、それね・・・。 実はね・・・。

PageTop