聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

魂の解放(62)


さて、宇宙人シリーズはまだ続く。

B子さんの場合は、ときどき息苦しくなって、ちゃんと空気が
吸えてない気がするのだという。

「いつから?」って聞いたら、「子供のころから」だという。

リーディングをする。

ママ: 宇宙人ですね・・・。

  地球に降り立った宇宙人が見える。

  地球の環境が、いままで自分の居た星と違うので、戸惑
  っている。

  空気も違う。

  ヘルメットをはずすのがこわい。

  地球の空気が吸えないので、息苦しい。

そして、この書き換えが面白かった。(笑)

地球に降り立った彼(この過去世では男性だった)が
ヘルメットを脱ごうとした、そのとき。

どこからか、いい匂いが漂ってきた。

急いでヘルメットを脱ぎ、匂いのする方向を目指して歩いて
行く。

住宅街。

とある民家の庭でバーベキューをしていた。

近づいていくと、フランクな感じの家族が声をかけてくれた。
「食べて行かない?」って。

少し食べてみる。

「美味しい!」

彼は、地球にはこんな美味しい食べ物があるのかと感激。

それがきっかけで、地球の空気を安心して吸えるようになる。

ママ: こんな書き換えなのに、ちゃんと症状が改善される
  のが不思議~。

  やっぱり本当に宇宙人のときの記憶なんだろうな~。

  (笑)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。