聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

魂の解放(68)

それと、


ママはなんたってヒプノが好きで、ヒプノをこよなく愛している
人なんだけど、

ママ: とても残念なのは、ヒプノを受けたクライアントさんが
 よく口にする言葉なの。

ヒプノを受けて、幼児期退行とか、過去世退行とか、ばっちり
見えたにも関わらず、こう言うのである。

「これって、本当ですかね?」って。

自分の見たものは、自分の頭の中で作り出したものでは
ないのだろうか?って。

それもわかるんだけど・・・・・。

ママのように自分の過去世だけでも何十回と見ていれば、
信じざるを得ない。

でも、始めてヒプノを受けた人が、「何だかわからないけど
普段の生活ではお目にかかることのないようなもの」を見て、

それが「過去世」だとか言われても、
「え~? ほんとにそうなのかなあ?」って思うのは無理もない。

ママ: で、せっかく時間とお金をかけて「見た」のに、
  「本当かな?」って疑うことで効果が薄れるような気がする。

  いつもそのことを残念に思っていたの。

  3回とか5回とか受けてくれれば、信じてくれるんだろう
  けど。

私: マインドブロックバスターは違うわけ?

ママ: マインドブロックバスターはね、「面白い」の。

以前、創始者である栗山さんのフォローアップ講座に行った
ときに、栗山さんが、
「マインドブロックバスターはスピリチュアル界の吉本興業
のようなもの。バスターさんはピン芸人」って冗談を言ったん
だけど、ママはその言葉がとても気に入っている。 (笑)

面白いことにメリットがある。

マインドブロックバスターで見たものを
信じても信じなくてもいいんだけど、
面白いと、「否定」しない人が多いから。

ママ: たとえばさ、ブロックを見た時に、

  「亀が砂浜をノロノロ歩いています。疲れているようです」

  で、解除のイメージが、
 「あ! さっと手を上げてタクシーを止めました!
 タクシーにのって快適に進んでいきます!
 ウサギを追い越して悦にいってます」

  だとすると、
 「え~っ! やだ~!おもしろ~い!」となるでしょ?

  そこでおしまいになる。

  それがいいの。

  「これ、本当ですかね?」って言わないから。

  だから、効果がある。

私: ? ? ?

ママ:「否定しない」から効果があるの。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。