聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

魂の解放(71)

「点描曼荼羅教室」をやったときのこと。

MBBの生徒さんが、ママのセッションルームを借りて
1日講習会を開いた。


IMG_0500.jpg


ママは曼荼羅には興味があるものの、自分で描こうと思った
ことはなかったんだって。

ママ:でも、この「点描曼荼羅」を見た時にね、
  「まるで宇宙みたい!」と思って。
  あまりにきれいで、自分でも描いてみたいと思ったの。

黒い紙にいろんな色が点々と散らばっているからである。

ママは「宇宙」が好きなのだ。

東京の中心地では夜空を見上げても星はほとんど見えないが、
満点の星空が見える場所で暮らしたいというのがママの
願い。

夜、空を見上げただけで、なぜかわからないけど、
「郷愁の想い」がこみあげてくるのだとか。

点描曼荼羅は、まず下絵を描いて、その後、カラーペンで
色をつけていく。

先生の教え方がとても上手だった。

下絵で行き詰まって、「う~ん・・・」って考えていると
さりげなく持参した「音叉」を鳴らしてくれたり。 

 

目を閉じて、「ウヮ~~~~ン・・・・・」という響きを聞いていると、
心が落ち着く。

潜在意識にすぅ~っと引き込まれる感じ。

「こうしなければ」という定義もないので、あまり頭で考えず、
インスピレーションの湧くままに、自由に描いていいのだそう。

そう言われても、気がつくと、
「ええっと、ここはどうしようかな・・・
どんなデザインにしようかな」って、つい頭で考えている。

すると、先生が察知して、深呼吸を促してくれたり。

ママ: でね、色塗りは10色のカラーペンを使って好きな
 ように点々で塗っていくわけ。

直感で色を選びながら、自由にえがいていく。

楽しい! 楽しい。


   IMG_0050_convert_201502012曼荼羅教室22602

そのとき。

E子さんがぼそっと、
 「う~ん、次は何色にしようかな・・・。
 カラフルにしたいけど節操がないし・・・」
 って言った。

ママ: (カラフルだと節操がない?)

ママの触覚が動いた。 (笑)

それ、なにかある!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。