聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

魂の解放(73)

ママの「魂の解放」には磨きがかかってきた。

ママ: 最近の面白いことはね、過去世の人が、生まれ変わ
  りである「今生の自分」に質問をする、というもの。

私: 質問?

ママ: うん。 たとえば、こんな感じ。

 生徒のM美さんなんだ けど、

 とっても明るくなったのに、2か月ぐらいして会ったら
 ちょっと暗くなってて・・・・。

  「どうしたの?」って聞いたら、
  「なんか2週間ぐらい前から無気力になっちゃったの」って。

なんでも、「人生って、本当に”楽しい”だけでいいの?」って
思い始めたのだとか。

ママは、ヒプノやミラクルセラピーなどの
「ツール」を使って、自分の中の不要な感情を手放し、
日々を楽しく生きていってね、って生徒さんに言っている。

心が軽くなった時点では、みんな目を輝かせて、
「はいっ!」って言うんだけど。

そして、M美さんもその一人だったんだけど。

あるとき、急に、「本当にそれでいいの?楽しいだけでいい
の?」っていう感情が湧いてきたのだとか。

ママは、「ふうん? なんでだろうね?」って言って、早速
ミラクルセラピーを使ってリーディングをしてみる。

ママ: あらら・・・。 過去世だわ。
  なんかね、チベットあたりのお坊さんみたいな人が出てきた。

10数人ぐらいだろうか。

列をなして歩いてるんだけど。

その中の一人。M美さんの過去世の人だろう。


時折、ふっと空を見上げ、
 「人は何故、このようにすべての欲を抑制し、悟りを得よう
 とするのだろうか」と問いかけている。

 「人は神から出たのに、人間でありながら、なぜまた神の
 ようになろうとするのか?」って。

私: んん? どういうこと?

ママ: え~っとね、よく言われてることなんだけど、
  そもそも人間は神の分霊なんだって。

  いろんなことを体験するために、分霊して、肉体に宿り
  生身の人間として生きている。

  だから、つまり人間の本質は神であるのに、わざわざ
  肉体を持ってきたにも関わらず、なぜまた神のように
  悟ろうとするのか?ってことなのかな・・・。

M美さんの過去世のお坊さんは、その人生では答えを
見い出せず、課題を持ち越してきているのだった。

ママ: そして、M美さんに生まれ変わっているんだけど、
  そのM美さんに答えを教えて欲しいと言ってるの。

不思議なヴィジョンだった。

きちんと正座したお坊さんが静かに答えを待っていた。

ママはM美さんに言った。

「答えてあげて・・・」

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。