聖なる樹のヒプノセラピー物語      

魂の解放(88)

Bさん: 虫が輪切りにしたきゅうりを食べてる・・・・。

そっか!

きゅうりは虫(たぶん、コオロギ)のエサだったんだ。

0歳のBさんの目には、キュウリを食べている虫の足(毛の
ある)が、強烈に焼き付いているらしい。

ものすごい嫌悪感で。

だからきゅうりを口にすると、その嫌悪感が蘇ってきて
気持ち悪くなるのだろう。

私: ってことは、もしそのときのエサが茄子だったら、茄子が
  苦手になって、スイカだったら、スイカが苦手になってた
  ってこと?

ママ: たぶん、そうだと思う。

でも、面白いのは、本人には0歳のときの記憶なんて、もち
ろん、ない。

だから、物心ついたころには、すでにきゅうりが苦手で、
その原因は知る由もないわけだ。

幼児期のこういったトラウマも、このときの「嫌悪感」という
感情を解放することで解決に至ることができる。

解放のイメージは、こんな感じ。

逃げ出した虫が玄関にあるお父さんの靴の中に入り込んだ、

で、こんなに世話に手がかかるのなら、もう飼うのはやめよう
ということに・・・。


2週間後。

きゅうりアレルギーがどうなったのかを、本人にメールで聞いて
みる。

「食べるのは2回チャレンジしました」という返事が来た。

1度目は浅漬けで。

口の中に入れて噛んでみたけど、気持ち悪くなることもなく、
大丈夫だったのだとか。

で、2度目は、生のきゅうりを薄切りにしたもの。

噛むと広がる青臭さに、
「私はこのにおいが嫌いなんだなあ」と思いつつ、飲み込んだ
のだとか。

「でも、口に入れられるだけ、すごい!」と書いてあった。

ママ: ほんと、すごいよね~。 だって、何十年も食べられ
  なかったんだものね。

ママは、セッション後、本当にきゅうりアレルギーが解放され
ているのかを試してくれた彼女に感謝していた。 (笑)




 
 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 2月開講はこちら

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)


   HPは、こちら

姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

 「点描曼陀羅講座にご興味のある方は お問い合わせください
  
    
    3名様以上揃った時点で開催いたします。
    1day 10~17時 費用:8,500円+実費1,500円
  
    講座中は、感情解放セッションやリーディングを無料で行います♫ 
  
 

PageTop