聖なる樹のヒプノセラピー物語      

魂の解放(96)

子供が心配。

学校へ行ったら、ちゃんと無事に帰ってくるかしら、

何かあったらどうしよう。

極めつけは、家に居ても心配。

二階の子ども部屋にいる我が子に何かあったらどうしょう。

子供部屋の下は乾燥機を置いてある部屋。

もし、乾燥機が爆発でもしたら・・・。

上の部屋にいる子供は危険・・・。

というわけで、リフォームして、乾燥機を置く部屋を移動させる。
 


私: そこまで心配なんだ!

ママ: しようがないの。
 だって、それは過去世の影響から来てるから。

子供に何かあったらどうしよう、と心配する場合は、たいてい
過去世で子供を亡くしている。


その事実はとっくに過去のものとして終わっているんだけど、

ママ: そのときの「感情」だけを持ち越してくるの。


  すべてのことは、「出来事」と「感情」がセットで起きる。


  たとえば、車ごと崖から落ちたとして、落ちる瞬間、
  「恐怖」を感じたとするでしょう?

  その人生が終わって、転生しても、
  「なぜだかわからないけど、高い所が怖くて、足がすくむ」
  という現象が起きる。

  過去の記憶はないから、車で落ちたことは覚えていない。

  でも、落ちる時に、「こわい!」と感じた「感情」は、まるで
  瞬間冷凍したかのごとく、潜在意識の中に残ってしまう。


私: それが、後々、影響しちゃうんだ。

ママ: そうなの。
  しかも、そういうしくみで過去世の「感情」が残る、ってこと
  自体、知らないじゃない?

ママだって、ヒプノをやっていなかったら、知りようがなかった
と思う。

そして、もし、誰かから聞いたとしても、にわかには信じられ
ないことだろう。 (笑)

ママ: それでも、そのしくみは本当にあるし、だからこそ、
  解放することで効果が現れるんだけどね・・・。


「瞬間冷凍」された感情を取出し、「解凍」し、蒸発させてしま
えばいいのである。


手放すyjimage


今はそれが簡単にできる時代になった。


ママ: もう要らなくなった「感情」は、どんどん手放して、
  日々楽しく生きていっていいんだよね。


地球にも「意識」があって、
「呼吸」するかのように、
拡散と
収縮を
繰り返しているらしい。

今は収縮の時代になっているので、
ぎゅっぎゅっと密度が濃くなっている感じ。

「加速している」という風に感じている人もたくさんいる。

だからこそ、過去世の「感情」もどんどん手放せるのだと
思う。

ママは、「詳しいことはわからない。でも、本当にシンプルな
方法で感情解放はできるし、効果はあるし、それによって
心が軽くなって、毎日を楽しく生きられるんだから、

へ~っ、きっと今はそういう時代なのね、おもしろ~い!!」

って受け止めているんだって。 (笑)




 
 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 3月開講はこちら

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)


   HPは、こちら

姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

 「点描曼陀羅講座にご興味のある方は お問い合わせください
  
    
    3名様以上揃った時点で開催いたします。
    1day 10~17時 費用:8,500円+実費1,500円
  
    講座中は、感情解放セッションやリーディングを無料で行います♫ 
  
 

PageTop