聖なる樹のヒプノセラピー物語      

魂の解放(103)

ママ: 初めての時は、本当にもうびっくりした。 (笑)

  生徒のN美さんが遊びに来ていて、ふたりで談笑してい
  たら、

  急にN美さんが右肘を押さえて、
  「痛い、痛い!」って言い出して。


ママは何が起きたのかわからなくてうろたえたんだけど、
N美さんが「痛い!」って言い続けるので、リーディングを
してみた。


ママ: 実はね、ヒプノのセッション中にもそういうことが起きた
  ことがあってね、それを思い出したの。


リーディングをすると、N美さんの場合は、過去世が出てきた。

古いヨーロッパの街中を、小さい女の子が歩いている。

と、「どけ、どけ!」という罵声とともに、向こうから
ならず者の集団がすごい勢いで駆けてくる。

手に手に剣を持って、振り回している。

その女の子は急いで道の端っこによけたのだが、
1人が振り回した剣の先が右肘に当たり、肘を切り裂いて
しまった。


私: その記憶が急に浮上してきた?

ママ: だと思うの。

  だって、その過去世を解放したら、肘の痛みが嘘のように
  治ったから。


以来、そういうことがたびたび起きるようになったのだ。


ママ: で、G子さんの場合も過去世だった。

  別の生徒さんがリーディングをして解放してくれたんだけ
  どね、

  そのリーディングを聞いているときに、突然、
  ワンちゃんからメッセージがきたの。

  「解放してほしい過去世がある」って。 


     


 
 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 3月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)


   HPは、こちら

姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

 「点描曼陀羅講座にご興味のある方は お問い合わせください
  
    
    3名様以上揃った時点で開催いたします。
    1day 10~17時 費用:8,500円+実費1,500円
  
    講座中は、感情解放セッションやリーディングを無料で行います♫ 
  
 

PageTop