聖なる樹のヒプノセラピー物語      

真理の追求(4)

ママ:夜、寝る前に、「夢の中で答えを下さい」ってね。

 もちろん、それまで(初詣以外では)神様にお祈りなんて
 したこともないから、

 翌朝、目が覚めて、
 「やっぱり、答えなんて来ないよね~」って。 (笑)


それでも、あきらめずに2日めの夜も同じようにお願いした。


私: でも、別に普段から信心深いわけでもないのに、なんで
  急に神様にお願いしてみよう、なんて思ったの?

ママ: ああ、それはね、昔(若い頃)仕事で転勤の話がきて
  迷ったことがあったの。

  そのとき、同じ職場の先輩に相談したら、
  「夢で(答え)を聞いたら?」って言われて。

  どうやって?って聞いたら、

  「そうねえ、夢の中で桜を見たらYESで、何も見なかっ
  たらNO、っていうのはどお?」って。 (笑)


  そのときもぐっすり眠って夢は見なかったから、結局
  答えは得られなかったんだけどね~。


ママはふとそれを思い出して、神様に「夢の中」で答えを
下さいとお願いしてみたのだ。

もちろん、期待などしていなかった。


でも!

今回は答えが来たのだった。

ママ: それが「ヒプノ」だったんだよね~。


っていうか、3日めも寝る前にお願いしたんだけど、やっぱり
夢は見なくて、

ママは、「そうだよね~。そんなこと、あるわけがないよね」
って言いながら、

たまたま仕事の休みをとっていたので、

「やることもないし、映画でも観ようかな」といって借りてきた
映画に、精神科医の行う「催眠療法」が出てきたのである。

それもかなりの時間。

映画の後半は催眠療法がメインといってもいいくらい。

(注: ママは今もときどきこの映画を観る。
 『光の旅人K-PAX』という映画。
 ラストシーンの見解が、精神世界の知識がある人とそうで
 ない人ととで分かれるらしい)


そして、この映画を観終わったとき、

ママは「本当に? これが答え? 本当に?」って言いながら
ネットでヒプノ(催眠療法)を教えている教室を検索した。


すごい!

自転車で10分ほどの場所に教室がある。

私: で、電話して、場所を見に行って、翌々日の講義の日
  にはもう生徒として参加していた。 (笑)


あの日、ママがどれほど興奮して、歓喜に満ちた顔で帰宅
したか、今でも目に焼き付いている。


ママはこう言った。

「エフちゃん! 信じられない! 天国って、きっとああいう
場所のことだわ!」って。

自分の生きている、この世界にこんな楽しい場所があった
なんて・・・・。


ママはもう夢見心地だった。 (笑)


     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 3月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)


   HPは、こちら

姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

 「点描曼陀羅講座にご興味のある方は お問い合わせください
  
    
    3名様以上揃った時点で開催いたします。
    1day 10~17時 費用:8,500円+実費1,500円
  
    講座中は、感情解放セッションやリーディングを無料で行います♫ 
  
 

PageTop