聖なる樹のヒプノセラピー物語      

真理の追求(5)

ママ: 面白いんだよね。
  ヒプノでも、「答えは自分の中にある」なの。


この「答え」の探し方がとっても神秘的で面白くて、ワクワク
するんだけど。


なぜって、自分の頭で、「え~っと・・・」って考えるのではなくて、
潜在意識という「秘密の場所」をそおっと覗くから。

その「秘密の場所」には、顕在意識では考えもつかないよう
な摩訶不思議な情報がぎっしり詰まっている。

ママ: だから、そこにアクセスさえできれば、答えがわかる
  し、予想外の解決方法だってわかる。


それに。

他人に教えてもらうのではなくて、自分で見て、自分で
そっかあ、って気づくから、とっても腑に落ちるし。


というわけで、ママはすっかりヒプノにはまっていった。(笑)


たくさんの過去世を見て、

それらがジグソーパズルのように繋がっていって、

輪廻転生することを信じるようになった。


人生のしくみって、こんな風になっているのかって少しずつ
わかってきた。

子供は親を選んで生まれてくることも、

自分の人生のシナリオをあらかじめ決めて生まれてくることも。

絆の深い仲間同士で、互いの役柄を決めて一緒に生まれ、
人間関係を学ぶことも。

人生におけるハードルって、実は自分がシナリオの一部と
して設定してくることも。

「たまたま」や「偶然」はなくて、全ては必然で起きているこ
とも。


何もかもが新鮮で、楽しくて、

仲間と集まっては、神秘に満ちた世界をそっと覗いて興奮し、
人生がどんどん変化していったのだった。

PageTop