聖なる樹のヒプノセラピー物語      

真理の追求(12)

彼女(C美さん)は、ヒプノを受けた経験があるという。

ある人に2~3回受けて、

別のセラピストさんにも2回ぐらい受けて、

そして、今はヒプノの講習も受けているのだという。

通算すると10回以上は受けていることになる。


それだけたくさん受けているのなら、とりあえず現在抱えて
いる問題はクリアになっていると思うんだけど・・・。


「ええと、それなのに、なぜまたヒプノを(受けるの)?」と
ママは聞いてみた。


ママ: そしたらね、「受けたけど、よくわからない」って言うの。


「受けたけど・・・。それが何なのか、わからない」って。


ママが、

「え? 幼児期退行をやって、感情を解放したり、過去世
をみて、中間世に行って、何が学びだったのか、わかったり
したんでしょう?」


C美: はい・・・。 でも・・・、だから、それが、何なんでしょう?


ママ: ・・・・・・・。


ママは、今抱えている問題に関する過去世を見たら、その
問題の意味や解決策が見つかって、メデタシメデタシになる
はず・・・・と思っていたんだけど。

彼女は、毎回ヒプノをやるたびに、学びは理解できるけど、
それが一体、自分にとってどんな意味があるのか?と聞いて
いるのだった。


ママは何をどう答えればよいのかがわからなくて、口ごもった。


そのとき。


ママの口が勝手にしゃべり始めた。


ママ: あのね・・・、1回1回のセッションで、きれいな真珠の
  球を手に入れたとするでしょう?

  で、あなたは今、10数回のセッションをやって、両手いっぱい
  に、こぼれんばかりの真珠の球を抱えているの。

  だけど、その球を繋ぐ「糸」を持っていないの。

  それをつなぐ「糸」はね、「真理」なの。


ママも同時にその言葉を聞いていた。


「そっか! そうなんだ!」


ヒプノのセッションをやるたびに、彼女が得たもの。

幼児期退行では子供の頃の悲しみを解き放った。

過去世では、今生の彼女に関わる過去世を見て、今に
持ち越してきている感情を解放した。


それらのひとつひとつのストーリーが、彼女の中では
バラバラになったままである。


ストーリーを「真理」という糸で繋げることで、全体像が
見えてくる。


なぜ、今の親と一緒に転生したのか、
自分の人生のテーマが何だったのか、
そして、どうして人生にこんなことが起きるのか、


全てはそこに「魂」のしくみ、
「人生」のしくみが存在しているからである。


魂はいろんな「体験」をしたくて、
「肉体」という器に入り、さまざまな体験を積む。

「肉体」を持つことで、「心」が生まれ、
いろんな感情を持ち越す。


それをヒプノのようなツールを使って順次手放していく。


ママ: そういった「しくみ」が根底に横たわっていることを
  知る必要があったの。


彼女が両手いっぱいに抱えている球を、糸で繋いでみれば
見事にその「しくみ」に当てはまっていることに気付くだろう。



C美さんが口を開いた。

「だから、ここに来たんですね。このブログを読んでいて、
分からないと思っていたことが、少しずつ埋まっていくような
気がしていたので・・・」



 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 4月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

   ・ 4月18(土)・19(日)・20(月) / 4月18(土)・25(土)・3回目は応相談
   ・ 5月2(土)~6(祝)の間のご希望の3日間/ 5月23(土)・24(日)・25(月)
   ・ 6月18(土)・19(日)・20(祝)

   
   HPは、こちら


 「点描曼陀羅講座にご興味のある方は お問い合わせください
  
    
    3名様以上揃った時点で開催いたします。
    1day 10~17時 費用:8,500円+実費1,500円
  
    講座中は、感情解放セッションやリーディングを無料で行います♫ 
  
 

PageTop