聖なる樹のヒプノセラピー物語      

真理の追求(24)

ママ: ねえ、エフちゃん、リーディングやチャネリングができる
  とか、占いをやっている人とかは、特に気を付けないといけ
  ないよね・・・・。


今の時代、「開花」する人たちがとても多い。


ママのセッションを受けている最中にも「開花」する人がいる。

ママ: 話をしていて、「あれ?」って。

  もしかして、この人、すごくサイキック?って。(笑)


講座を受けていて、自分が霊能者だったことを思い出した人も
数人いた。


そういう人たちに、ママは、

「これからいろんなことが視えたり、分かったりするようになる
と思うけど、視えたものをなんでも言わないでね」ってお願い
する。


ママ: 困るのは、言いっぱなしにすることなの

  たとえば、

  「あなたは子供の頃にすごくつらいことがあって、それを
  親にも言えなくて、そのことが大人になってもあなたに影響 
  してます」とかね。

本人には記憶がないのである。


そんなことを言われたがために、「不安」を抱え込んでしまって、
「私に何があったんでしょう?」って聞いてくる。


ママ: 言うんだったら、解除までやらないとね・・・・。


「不安」の要素、「気になる」要素を、ぽん!と相手に渡して
渡しっぱなしにするのはよくない。


ママ: 今までは、「観てもらう」の言葉通り、
  「観る」「鑑定する」しかできない時代だったかもしれない
  けど、今はもう「観たもの」を解放できる時代だからね!


マインドブロックバスターでもいいし、
ほかのツールでもいいから、
さっさと解放してしまえばいい。


そうして、「軽く」「楽しく」してしまえばいい。 ♫


ママ: だからね、「ある人にこう言われたんですけど・・・・」って
  相談された らね、
  「大丈夫、そんなこと、ないから! その気にしている のを
  とっちゃいましょう!」って。(笑)


ママはそうやって、不要な思い込みもどんどんはずしている。(笑)


 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 6月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

   ・ 6月18(土)・19(日)・20(祝)
   ・ その他、ご希望の日時も可能です。

   
   HPは、こちら

PageTop