聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

真理の追求(44)


ジャングルのように、木がうっそうと生い茂る中を
兵士は仲間と共に歩いている。

naha12332.jpg


やがて、低い崖にぶつかる。

その崖を上りきったところで、前方から歩いてくる敵兵と
鉢合わせする恰好になってしまった。


兵士は咄嗟に右手を挙げて、言葉を発しようとしたが、
敵兵も崖下から突然現れた兵士に驚き、銃で撃ってしまう。

それは一瞬の出来事だった。

兵士は米兵で、敵兵は日本兵だった・・・


ママは生徒さんが語るヴィジョンを聞きながら鳥肌が立っていた。

ママ: だってね、エフちゃん、私が見たヴィジョンと、何も
  かもそっくりなんだもん!


兵士は、銃で撃たれたみぞおちを押さえ、そのまま地面に
崩れ落ちてゆく。

みぞおちからは、真っ赤な血がぽたぽたと垂れていた。

薄れゆく意識の中で、母親の顔が浮かぶ・・・

そう。

何もかも、同じ。

ママと生徒さんは同一の過去世を見ていた。



ママ: そしてね・・・・

  その「お母さん」なんだけどね、生徒さんが知ってる人だった。

  生徒さんの、「義理のお母さん」だったの。

  結婚したご主人のお母さん。

  彼女のことを実の娘のようにかわいがってくれるんだって。



私: お義母さんにとっては、
  生徒さんは、「若くして戦死した息子」で、

  生徒さんにとっては、お義母さんは、
  薄れゆく意識の中で、もう一度会いたいと懇願した「お母
  さん」なんだね・・・・


転生は、本当に不思議である。

「私たちは、すべてのことを忘れて転生してくるから、こんな
 ドラマがあるってことも、こうやって何かのきっかけがあって
紐解かないかぎり、知る由もないんだけどね・・・」
って、ママは感慨深げに言った。


このときの過去世を解放したことで、生徒さんのみぞおちの
痛みは、きっとなくなるだろう。



 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪

     

 
 セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!

あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 7月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

      
   HPは、こちら

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。