聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

真理の追求(47)

1年数か月前まで、「リーディング」とか、「チャネリング」なんて
ママとは無縁の世界だった。


ママ: だってね、もう5年ぐらい前だけどね、リーディングを
  習っているっていう人と知り合いになって、

  興味津津、「どんなこと、やるの?」って聞いたら、

  ペアになって、向かい合って座って、「さあ、相手の考えて
  いることを読み取ってみましょう」って練習するんだって!

  「え~っ? それで、わかるの?」って聞いたら、
  「ううん、できない」って。


  話を聞いただけで、私には至難の技だと思った。


そういうことができる人たちは、もともと私とは違う世界の人
たちなんだろうなあ、って。

だから、「習いに行こう」とすら思わなかった。(笑)


生徒さんやクライアントさんの中にも、意外とリーディングや
チャネリングを習いに行った経験のある人が多い。


ママ: この間もね、ある生徒さんが、「チャネリング教室に
  通ってるんだけど、できるようにならない」って言うの。

  ほかの生徒さんは?って聞いたら、「できるようになった」
  って。

  でも、自分だけ、いつまでもできないって。


それで、ママは聞いた。

「なんで、ほかの人はできていて、自分はできてないって
わかるの?」って。


「だって、ほかの人は、チャネリングして、『龍』とか『天使』とか
と繋がって、いろんなメッセージをもらったりするのに、私は
いつまでも真っ暗なままで、何も出てこないんです」


ママ: ふうん・・・・?

ママの直観が、「なんか、変だぞ?」って伝えてきた。


 
 9月より、「アクセス・バーズ」講座をスタートします ♫



     

 
 セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。