聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アクセス・バーズ(13)

「オーラソーマ」もまた、ヴィッキー・ウォールが、瞑想中に
受け取ったツールである。

ヴィッキー・ウォール 

オーラソーマとは「色」と「光」を使って体と心と魂をヒーリングする
カラーセラピーである。 

ボトル

その方法は、

「イクイリブリアム」と呼ばれる、上下が二層の液体に分かれ
たボトル(現在は111本)の中から、自分が気になるものを
4本選ぶことから始まる。


4本

そのボトルの組み合わせが、その人の人生の物語を表し、
また進化のパターンを表しているのだという。

最初のボトルは、その人のその時点の意識がとらた魂の姿を
表し、その人の潜在能力、人生の目的、人生のレッスン、
真のオーラを表す。

2番目に選んだボトルは、乗り越えるべき問題を表し、一般的に
進化の過程を表す。

3番目のボトルは、その人の魂の潜在脳力と目的との関連から
見た「今ここ」のボトルである。

4番目のボトルは、「未来からやってきているエネルギーと
関係している現在」を表し、その人を十分に理解し、癒すための
鍵となる。
      (ヴィッキー・ウォール著 「オーラソ-マ」より)

ママ: このツールはね、1983年、ヴィッキーが瞑想中に、
 「水を分けなさい、わが子よ」っていう啓示で受け取ったんだって。

  その啓示が3日間続いて、3日目の夜に、まるで「別の手」が
  導くように、数時間でボトルを作りあげたらしいんだけど、
  彼女はいったい、自分がどうやって作ったのか、
  記憶にないんだって。

私: へえ~っ!?

ママ:「オーラソ-マ」っていう名前も、瞑想で受け取ったんだって!

  しかも、出来上がったのはいいけど、何のために使うもの
  なのかも、わからなかったらしいの。

  ボトルを手にした人たちから、ヒーリング効果があったと
  いう声を聞いて、ようやく用途がわかったんだって。

  不思議だよね~

  でも、やっぱり、「上」が彼女を選んで降ろしてきたツール
  なんだろうね~

そして、ママは、

「アクセス・バーズがチャネリングで受け取ったツールって
聞いて、最初は、えっ?って感じだったけど、考えてみれば、
ほとんどのツールがそうなんだね~」
って、妙に納得していた。 (笑)

ママ: あのね、エフちゃん、アクセス・バーズは実は30年
  以上も前に開発されてたものなんだけど、なぜか、日本で
  火がついたのは、ここ1、2年なの。

私: へえ~っ?  なんでだろう?

ママ: うん、「上」が言うにはね、日本人もようやく「解放」を
 受け入れられるようになってきたからなんだって。

日本人の傾向として、「犠牲」とか、「我慢」とかが美徳と思って
いる傾向が強いし、

「努力」「根性」などの上に幸せがあると思っているから、
なかなか「修行」を手放そうとしなかったのである。

ママ: 「楽しければいいじゃん!」なんていうのは、
  NG!ってね。 (笑)

でも、今は「解放」の時代。

日本人も、それに気がついた人から、どんどん、「魂の解放」を
始めている。

ママ: 「解放」して、そして、人間として、「楽しむ」時代なんだって。

   だから、昨年流行った、「今でしょ!」とか、「ありのままに~♫」
  っていうのも、「上」が降らせたんだ、って言ってた。


それが嘘か真(まこと)かは、置いといて・・・。

「解放」の時代を裏付けるかのような、とんでもない出来事が
ママを待ち受けていた。






 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
10月12日(月・祝日)10:00~18:30   満席御礼
      
10月23日(金)10:00~18:30   満席御礼
      11月3日(祝日)10:00~18:00 受付中!

      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      
10月4日 満席御礼! 終了しました
      10月21日(水) 受付中!⇒こちら

     
     
     

  
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。