聖なる樹のヒプノセラピー物語      

浄化隊(1)

事の発端は、ママが「戸隠神社」の木立の写真を見たことだった。 

戸隠 

なぜか、いても立ってもいられなくなり、長野県の戸隠神社を訪れた。

今月(10月)初めのことである。

ありがたいことに、長野に住む生徒Tさんが案内役を引き受けて
くれて、二人で五社を回った。


ママ: 参拝するたびにメッセージをもらったりして、これが面白くて!


最初に「奥社」に参拝した。

奥社 

奥社は、戸隠神社の本社である。

ママは、「なぜ、今回、ここに呼ばれたんですか?」って聞いた。

これからもっと「上」に行くための節目だから、と教えてくれた。


Tさんは、お参りした時に、目の前に金色の玉のようなものが
見えたと言った。

「でも、その奥から、シルバーの玉も見えてきて・・・
なんでシルバーなんだろう?」


そのとき、ママの脳裏に、ある記憶が蘇った。

それは、ちょうど1か月前のこと。

ある生徒さんが急に「神智レイキ」伝授を申し込んできた。


「アクセス・バーズ、面白そう、って思ったら、『上』から、
今はそれより先に、『神智レイキ!』って言われて」

ママは、(へえ! そんなこと、あるんだ~)と驚きながらも
伝授を行った。


ママ: その伝授の最中に不思議なビジョンが見えたの。

  両手を広げてもらった時、


手のひら 

  その生徒さんの右手の平に金色の玉が載っていた。

(へえ? 左手は?)と思って見ると、左には銀色の玉が
載っていたのだ。

なんで金と銀なの?と思った瞬間、二つの玉がふわっと浮き
あがって、す~っと距離を縮め、重なってひとつになった。

そして、あの「陰陽」の形になったのだ。
陰陽 

私: どういう意味なんだろう?

ママ: うん。

  金色の玉はね、人間が「悟り」を開くために、煩悩を断ち
  切るとか、欲を捨てるとか、いわゆる「修行」を表すみたいなの。

  今までの時代は、みんな一心にそれを追い求めてきたの。

  でも、それだけでは片手落ち。

  人間には「楽しむ」ことも必要なんだって。

  楽しんだり、ハッピーになったり・・・・を味わうこと。

  それが銀色の玉なの。

  そして、金と銀とが合わさって、始めて「完成形」になる、って。

私: え~っと、つまり、これからは「楽しむ」ことが必要?

ママ: うん。


(明日に続く)





 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
10月12日(月・祝日)10:00~18:30   満席御礼
      
10月23日(金)10:00~18:30   満席御礼
      11月3日(祝日)10:00~18:00 受付中!

      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      
10月4日 満席御礼! 終了しました
      10月21日(水) 受付中!⇒こちら

     
     
     

  
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら



PageTop