聖なる樹のヒプノセラピー物語      

浄化隊(5)

ママが「9つの銀の玉がとんできた~!」と言うと、

Tさんが、「え~っ? いいなあ!私も欲しい!」と言うので、

「じゃあ、お願いしたら?」とママ。(笑)



Tさんが目をつぶってお願いすると、

「来た、来た! 9つ、整列した玉が飛んできました!」(笑)


ふたりして、なんだかとっても嬉しくなり、
ワクワクしながら、次なる「中社」へ向かった。 


道中、Tさんが、周りの木々に、
「マサコさんを連れてきたよ~!」と(心の中で)伝えると、

「知ってるよ~!」という返事が返ってきた。(笑)


ママは、(Tさんって、何者?)って考えた。

すると、過去世のヴィジョンが見えた。


(ああ!)

Tさんは戸隠神社の神官だったことがあるらしい。

この神社自体、2,000年以上もの歴史がある。

その間に、Tさんは深く関わる過去世があるようだった。

そして、ママはといえば、かつて、この土地の村民のひとり。


かなり古い時代、

神社の境内で、神官Tさんに向かって膝まづき、
何やら、自分の「想い」を告げている光景が見えた。


それは・・・。

自身の魂を磨き、いずれ、人々の役に立てる時が来たならば、
きっとこの地に戻ってきて、意思表明します、みたいな感じ。

そして、奥社は、
「その時がきたならば、きっとおぬしを呼び戻そうぞ」
みたいな? (苦笑)


それが「今」なのか~!

ちょっと感慨深いな、ってママは思ったようだった。


さて、3社目は、「中社」。

戸隠、中社

参拝しながら、
「東京の○○から来ましたマサコです」とご挨拶をすると、

「知ってるよ。さっき、奥社から報告があったから」

アハハ・・・!

面白すぎる~!!

Tさんと大笑い。 お参りを済ませ、木立の中を抜けて、「鏡池」へと向かう。

鏡池 
 
(景色が池に写っている。まるで鏡のよう)


池の周りは広々とした芝生。 

yjimageKZK13HRJ.jpg

ママは靴を脱ぎ、裸足になって、「わ~い!」と言いながら、
歩き回ったり、大の字になって寝そべったりした。

つい2週間ほど前に、友人と「アーシング」の話で盛り上がった
ばかり。
 (アーシングというのは、「地球と繋がる」こと)


輪廻転生を繰り返す中で、自分の中に溜め込まれた信念や
見解、ジャッジ、思考、感情、そのようなものが、体内に帯電
されている。

裸足になって、土や芝生の上を歩くことで放電が起きて、
浄化されるのだそう。


ママ: わかる気がする~!

  昔と違って、今は都会はアスファルトだらけ。

  しかも、小さい時から靴を履いてるし。

  裸足で土の上を歩くとか、砂浜を歩くとか、あんまりない
  ものね~

  ってことは、帯電し続けて、放電の機会がないから、
  「きれやすい」子供が増えたりするんだろうか?

  本によると、病気も、体内の帯電が原因なんだって。

  アクセス・バーズも「放電」のツールだものね~!
  放電するから、体にいろんな反応が出るんだね。

(明日に続きます)





 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
10月12日(月・祝日)10:00~18:30   満席御礼( 終了しました)
      
10月23日(金)10:00~18:30   満席御礼
      11月3日(祝日)10:00~18:00 受付中!

      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      10月21日(水) 受付中!⇒こちら

     
     
     

  
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら




PageTop