聖なる樹のヒプノセラピー物語      

浄化隊(9)

その夜。
 

12時近くになって、Tさんからメールが来た。

「マサコさん、まだ起きてます~?」

「うん! 起きてるよ!」って返事をすると・・・。

さっきから急に左肩がつり始めて・・・・
今は首が回らなくなってしまいました・・・・・。


自分でブロック解放しても消えなくて、
鎌が肩に大きく刺さっているのが見えるのですが、考えすぎ?」


首が全く動かず、
あまりの痛さに、横になることもできないのだそう。

「今日は、友人にブロックの解放をしてあげたのだけれど、
それと何か関係があるのでしょうか?」と。


それは無関係な気がするなあ・・・・


とりあえず、Tさんに電話する。

「えっと、左肩だね・・・?」

Tさんの左肩を見ると・・・

「わあっ!」 

般若


般若の面が見えた。


「般若の面・・・・・。

ん? まてよ? これ、鬼? 

鬼かも!」


そうだ!


「鬼」だ!


鬼が鎌(かま)を持っている。
鎌


Tさんの左肩には鬼、

そして、

その鬼が持っている鎌が右肩のあたりに見えている。


ママ: 今日、変な人(波動の悪い人)に会ったりしました?

Tさん: いや・・・、特に思い当たらないけど?


ママ: う~ん、なんでだろう・・・。 鬼が見えるんだけど。

  この鬼は悪行を働いて、光に帰れないのかな・・・?


最初はそう思ったんだけど、

いや、そうじゃない、本当は良い鬼のような気がする。


そのとき、Tさんが、

魏石鬼 八面大王 (ぎしき はちめんだいおう)を祭ってある
神社
には時々行きますけど」、と言った。


(ああ! もしかしたら、それかもしれない)


電話で話しながら、ネットで検索してみる。

ウィキペディアによると、

魏石鬼(八面大王は別称)とは、
長野県の安曇野に伝わる伝説上の人物らしい。

松本藩により享保年間に編纂された地誌、『信府統記』に
記された内容では、

「神社仏閣を破壊し、民家を焼き、人々を悩ましていた鬼賊を、
806年に討伐した」ことになっている。


ママ: ねえ、エフちゃん、悪い鬼だったことになっているんだけど、
  どうもそんな気がしなくて・・・・。

  もしかしたら、本当は「良い鬼」だったのに、「悪い鬼」って
  歪曲して伝わってるんじゃないかと思ったの。

  民話とか神話って、長い間に事実がうやむやになって
  しまって、違う形に書き換えられちゃうこともあるんじゃな
  いかってね。


それで、

Tさんとふたりで、その鬼に話しかけた。


この土地、そして、この土地の人々を守るために、
あなたがどれだけ力を尽くしてくれたか、私たちはちゃんと
真実を知っているよ、って。

本当にありがとう、って。

おかけでこの地も、人々も、大事に守られてきたよ、って。

そして、光に帰してあげた。


Tさんが、
「鬼が涙ぐんで光に帰っていくのが見えました」と言った。


そうしたら!

その瞬間、

「あっ! 痛みが軽くなった!」って。


ママ: よかった~ (*^_^*)


以前のママなら、「すご~い!」って小躍りするところ。(笑)


でも、

こんな風に、突然、原因不明の痛みがきて、
過去世を解放するとたちまち治るという事象は、
たびたび起きている。

だから、ママはもう慣れっこになっている。(笑)


たとえば、
雑談中に急にひじが痛くなったケース


昔飼っていた
ペットが急にいなくなって悲しかったときの
気持ちを、突然思い出して、
胸が痛くなったケース


それから、ママの講座に申し込んできたのに、いざママと
会うことになったら、胸が痛くなったケース。

この方とは、相当過去世の縁が深かったらしく、いまだに
ときどきママと話したりすると痛みがくるらしいんだけど、
初期の頃の症状は、こんなケース。

(ちょっと長いお話です。①から⑦まで続きます)
 
⇒  
            

「ブログでそういう話は読んでいたけど、まさか、
分に
起きるなんて
!」って驚いていた生徒さんのケース。(笑)


ママ: それから、突然痛みが出たわけではないんだけど、
  前々から出ていた症状が、実は過去世が原因だった、って
  いうケースもあったね~

私: ああ、あの「手」のケースでしょ?

ママ: うん。


ある生徒さんが、毎年夏になると、手の甲全体に発疹が
出るのだという。

もう痒くて痒くて、夜寝ている間も無意識に掻きむしって
しまうぐらい、って。

夏の終わりごろになると、かさぶたができて、治る。

毎年、それを繰り返すのだという。

しかも、5人のお子さんのうち、ひとりに全く同じ症状が出るの
だとか。


ママ:それで、過去世に誘導してみたら、西洋の古い時代が
  出てきた・・・。

  そのときも女性で、大きな川に手を突っ込んで、何か作業を
  していたの。
  
ひとりではなくて、複数の人たちが同じ仕事をしていた。

彼女は、その作業が嫌で嫌でたまらない。


川の上流には、お城が見える。

どうやらそのお城から日常的に、
何かよくないもの(液体?)を川に廃棄しているらしい。

そのせいで、川下で作業をしている彼女たちの手が荒れてしまう。


場面を進めると、彼女は病院に入院していた。

両手を包帯でグルグル巻きにされている。

手が治れば、またあの仕事に従事しなければならない・・・。


ママはこの過去世を書き換えて、解放した。


1か月後、その生徒さんが、
「今年の夏は、症状がすごく軽かった」と言った。

私: お子さんはなぜ同じ症状だったのかな?

ママ: その過去世で同じ作業をしている女性たちのひとり
  だったの。


ちなみに、そのお子さんも過去世解放後は、症状が軽くなった
のだそう。


さて、

ママは鬼の過去世を解放したあと、
念のため、こんなこともやってみた。

(明日に続きます)




 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
10月12日(月・祝日)10:00~18:30   満席御礼( 終了しました)
      10月23日(金)10:00~18:30   満席御礼
      11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      10月21日(水) 受付中!⇒こちら
      11月8日(日) 受付中!⇒

     
     
     

  
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら





PageTop