聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

浄化隊(14)

翌朝、Tさんからメールが来た。


「おはようございます。

今朝 起きたら、昨日浄化を依頼してきた人が、
右端の奥の方で小さくなって正座して神妙に待っていました。

(これは、部屋の片隅ではないらしい。
Tさんの目の前にスクリーンが浮かび、そのスクリーンの
片隅に映っていたらしい)

全身カタビラの忍びです。

(ああ、また忍者なのか・・・・)

昨日の朝、光りに返した人(飛び加藤)を慕っている部下?
のようです。

自分も親分と同じように光に帰りたいと願っているようです」


私: へえ! で、Tさんはどうしたの?


ママ:前日と同じように、 

 「あなたの存在は、今ではかき消されたり、誤って伝わって
 いるかもしれないけど、あなたは一生懸命 生きたんだね」
 ってねぎらいの言葉をかけて、

 どうやって光に帰りたいのかを聞いてあげたんだって。


すると、その忍者は涙ぐみ、
「親分のように、たくさんの天使に囲まれて帰りたい」と言った
のだそう。

(「飛び加藤」は天使たちに囲まれて光に帰ることを望んだ)


ママ: 忍者なのに、「天使」を希望するなんて、おもしろ~い!
  って思ってたんだけど、手下の者たちも同じ方法がいいって。(笑)


Tさんがそのようにイメージをしてあげると、忍者は笑顔で
手を振りながら上にあがっていったんだって。


途中からドライアイスみたいな雲がもくもくと出てきて、
加速的に上がって行ったのだそう。


私: じゃあ、それでうまくいったんだね! よかった!


ママ: ううん。(と、首を横に振る)

  それでおしまい、とはいかなかったみたいよ。


忍者が浄化した直後、

今度は、Tさんの首の左側の付け根がつり始めた・・・。


Tさんのメールは、
「首が痛い・・・・
でも、これは、寝違えただけ…と思いたい」
で終わっていた。


ママはため息をついた。

ママ: 寝違えたとは思えない・・・・。






 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
10月12日(月・祝日)10:00~18:30   満席御礼( 終了しました)
      10月23日(金)10:00~18:30   満席御礼
      11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月8日(日) 受付中!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。