聖なる樹のヒプノセラピー物語      

浄化隊(18)

長野県全体の浄化が終わり、Tさんはすがすがしい気分に
なった。

で、車で近くの丘へと出かけたのだそう。

ママ: 二人で戸隠神社へ行ったとき、「鏡池」の芝生に寝っこ
 ろがったでしょう?
 一仕事終わって、開放的な気分になったので、その丘で
 同じように寝っころがって、のんびりしようと思ったんだって。


すると・・・。


運転中のTさんに、こんな声が聞こえてきた。

「あのぉ、お頼み申す・・・」


私: えええっ! また?

Tさんは、きっぱりと断ったのだそう。

「いいえ、お頼みは、今はできません」

「あの・・・。 今でなくてよいですから」

「先ほど、長野は全て終わりました!」

「長野ではないのです。関ヶ原です」
 

そして、くっきりと、「関ヶ原」という文字も出てきたのだそう。


「・・・・・・・」

さすがのTさんも、言葉を失った。

(なんで、関ヶ原が・・・・?)

(注: 関ヶ原の戦いは、戦国時代後期の1600年に、岐阜県で
 行われた戦いである)


Tさんや私の浄化は、
お頭(かしら)だけでなく、下の目立たない身分の者にも
分け隔てなく行うので、そこがいいのだとか。


今度の依頼主も、どうやら忍者らしい。

Tさんが、
「11月下旬までは、関ヶ原へ行けない」と伝えると、

忍者は、「そのときでよい」と言ったのだとか。 (笑)


ママは、この報告メールを読みながら、腹を抱えて笑った。


Tさんのメールはこう続いていた。

「この忍者、待つことには慣れているのかな?

関ヶ原は大きな戦いだったし、いろんな思いをもった武将も
いただろうなぁ…

しかし、次から次へと、お仕事の依頼が…?

ま、楽しいからいいのですが(苦笑)、全くのボランティアですね」


依頼をしてきた「関ヶ原」の忍者は、「浄化の予約」をしたからと
いって、いなくなったわけではなく、
しっかりとTさんにしがみついている様子。

それが証拠に、Tさんの左肩が重くなってきた。


で、Tさんが、

「言っとくけど、左肩が重くなって、仕事に支障をきたすよう
だったら、浄化はしませんから!」と強く宣言すると、

たちまち、肩がす~っと軽くなったのだそう。 (笑)


私: あれ?そういえば、最初の「鬼」のときも、左肩だったよね?

ママ: そうなの。 Tさんも、なんでいつも左?って不思議がって
  たから、リーディングしてみたら、ほら、右は「利き腕」の
  ほうでしょう?

  だから、左に比べて、より「意識」が向いているというか、
  「スキ」がないのよね。

私: だから、左なのか・・・。

  ああ、そういえば、ママの講座中に生徒さんの肩が突然
  重くなったときも、左だったよね?


ママ: そうそう! あれは・・・・





 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月11日(水) 、15日(日) 受付中!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら





PageTop