聖なる樹のヒプノセラピー物語      

浄化隊(19)

講座中に、生徒さんの一人が、急に、
「肩が重くなった!」と言いだして・・・・。

隣に座っている生徒さんに、
「リーディングしてみて?」と促すと、

「黒い髪の女の子が見える」って。

それを聞いて、みんなが青ざめて、「こわい」って。

ママは、「大丈夫、こわくないよ!みんな、光に帰りたいだけだ
から」って言って、

その女の子に、どうやって光の世界に帰りたいかを聞いてみた。

ママ: そしたら、光のエスカレーターに乗って帰りたい、って
  言うから、そうしてあげたの。

  すごく喜んで、にこにこ笑いながら、「ありがとう!」って
  手を振って帰って行ったの。 (*^_^*)


なんでママが怖がらなかったかというと、
以前、「越智敬子」先生の本に、

「背筋がぞっとするときは、そばに『霊ちゃん』がいますが、
その子たちにも、投げキッス!すると強烈な愛の光を浴びて、
そのまま光に成仏できます」
って書いてあったからだ。
(「誰でも思い通りの運命を歩いていける」より)

「霊ちゃんにハグしてチュ! 投げキッス!
愛のエネルギーを贈ってあげましょう♪」
って。
 

ママ: 最初に読んだときはびっくりしたけど、考えてみれば、
 「お祓いする」って「排除する」ことでしょう?
 シッシッ! あっちいけ!って。

 人間だって、「愛」でしか変われないんだから、「霊」も同じ
 かなって。(笑)


それと。


「小林正観」さんも、著書『啼かなくていいホトトギス』の中で
こんな風に書いている。

― 「ツイてる」という言葉と「憑かれた」という言葉は、語源が同じ。

  もともと、両方とも、何かの霊が憑依しているという意味でした。

  霊体さんは感情がないので、「つかれた」という言葉が
  いい言葉なのか悪い言葉なのかということを考えること
  自体がありません。

  その人が「ツイてる、ツイてる」を連発する人なら、取り
  ついた霊は、「ツイてる、を連発したくなるような現象を
  この人に起こせばいいのだな」と思い、
  次々にそのような現象を選んで提供してくれます。

  逆に、「憑かれた(疲れた)」という言葉が好きな人には、
  「この人の好きな言葉をたくさん言わしめてあげよう」と。

  だから、何をやっても思うようにいかないとか、空回りするとか、
  反対の結果に出るというような結果をどんどん下さいます。
 
  そして、ますます「憑かれた、憑かれた」を連発することに
  なります。

  霊体はただ、その人が好きな言葉をたくさん言わしめて
  あげよう、と思うだけなのです。

ママはこれを読んだとき、とても驚いていたけど、
  霊能者の友人に話したら、彼女が、

 「それ、この1年の中で、一番ヒット!」と笑い転げたので、
 (注:話した時期が、年末だった)
 あながちウソじゃないかも、と思った。

それに、自分が「こわい」と思うか、「平気」と思うかで
現象が異なってくるということも、だんだんわかってきたし・・・。

ママ: だから、変にこわがるよりも、「あっ、光に帰りたいのね?」
 ってことで、さっさと帰しちゃうことにしたんだよね。(笑)


とはいえ・・・・。


Tさんに起きた事象はやっぱり特別な気がするし、
それに、Tさんの日常生活にも微妙な影を落とし始めた。




 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月11日(水) 、15日(日) 受付中!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら





PageTop