聖なる樹のヒプノセラピー物語      

浄化隊(32)

さて、3日前にアップした記事をもって、「浄化隊」は完結の
ハズだったんだけど・・・。


その翌日、「珍客」が現れた。

そして、ママを混乱に陥れる・・・。


それは、ひとりのクライアントさん。

2度目のセッションにいらした方で、一通りセッションが
終わった後、何がきっかけだったか忘れたけど、
彼女が「自分は霊媒体質」という話を始めた。

以前は「霊」という言葉に触れるのも嫌だったんだけど、
ある時期、寝込むほど体の具合が悪くなったときに、
すべてを受け入れようと決めたら元気になったのだとか。

そして、「霊」を引き寄せる人って、それなりの理由があると
いう話になったので、


ママが、「私は今回の浄化で懲りたので、もうやらないって
宣言した」と言うと、急に不遜な笑みを浮かべて、
「ふうん」って。


ママ: ?


クライアントさん: そう言ったんだあ! ふふふ・・・
  じゃあ、引き寄せるね。


ママ: いや、大丈夫! 
  明治神宮へ行ってしっかり宣言してきたから!

クライアントさん: 明治神宮はまだ若いんだよ。
  100年とか、そんなもんでしょ。
  戸隠(神社)は2,000年だもん。

ママ: いや、でも、体が痛くなるのは困るから!
  仕事にも支障があるし。第一、浄化のために、今生を生き
  てる人間に支障があるって、おかしいでしょ!

クライアントさん: 痛くない方法で伝えて、って言えばいいじゃない。

ママ: そういう問題じゃなくて、もうやりたくないし。
  生身の人間の人の解放は理由を見て、なるほど~って
  人生の仕組みもひも解けて面白いけど、昔の方々の浄化は
  楽しくないから。

クライアントさん: だからさ、楽しんでやればいいのよ。

ママ: 私は楽しくないの。

クライアントさん: 浄化も、マサコさんの人生の青写真に入ってるん
  じゃない?

ママ: そうだとしても、人間は「自由意思」が最優先だから。
  私はもうやらないの。やりたくもないし。


らちがあかないので、ママが話を変えようとすると、

「ねえねえ、なんでこの話から逃げようとするの?」と追って
くる。

クライアントさん: マサコさんは顕在意識で「自分の役目じゃない」と
  思ってるだけで、潜在意識は望んでるんだと思うよ。

ママ: いやいや、そうじゃないってば。やる気ないから。
  私は生身の人間の解放だけ。

クライアントさん: え~っ、それって、おかしいじゃない!
  さっき、すべては「ワンネス」で繋がってるって言って
  たじゃない!

  それに、生身の人の過去世は見るのが嫌じゃないんで
  しょう? 「過去世」だって、「霊」だから、同じじゃない!

ママ: 目の前にいる人の過去世は、「この人の過去だ」って
  わかるけど、見も知らぬ人たちを、ただただ浄化させるだけ
  なんて、私はやりたくないもん。


話はいつまでも平行線。


どこまでも食い下がってくるクライアントさんのことを、
ママはちょっと不審に思い始めた。

で、思わず、こう言った。
「あの~、今日、何しに来たの?」


この人、霊界からの回し者?って思えた。(笑)


ママ: しかもね、エフちゃん、驚いたのはね、
  セッションのときに、ご両親との過去世を見ようと思ったの、

  で、お父さんの名前を聞いたら、突然、
 (彼女は千葉県で生まれ育ったのに)
  「あ! そういえば、私の父親は長野の出身だった!」
  って言うの!

次に彼女の口から出た言葉に驚愕。

「戸隠(神社)に関わる家系なの」


ママ: ・・・・・・!!


クライアントさん: 私は戸隠の刺客、なんちゃって! ふふっ・・・


刺客はさておき、この人、本当に戸隠の「使者」かも、なんて
ママは思った。


ママが「浄化はもうやりません!」って宣言した途端に現れて、
セッションに来たはずなのに、しつこく「浄化」が役目だと
勧めてくるし・・・。

「嫌です!って逃げるから、痛みがくるのかもよ?
(浄化と)向き合って、楽しいことのひとつにしちゃえばいいん
じゃない?」などと言いだす始末。


彼女の言葉に翻弄されそうになったママだけど、翌日には
冷静になって、「もう一度、しっかり断ろう」と思った。 (笑)

で、目を閉じて、戸隠をイメージしてみる。

すると、以前イメージした時に現れた女の人が、再び出てきた。

天照大御神41-300x300 

ママ: それでね、不思議なことを感じたの。
 「浄化」なんだけどね、昔みたいなやり方でなくてもいい、
 みたいな。


今、地球の意識は上昇している。

地球自体が、呼吸するように、拡散と収縮を一定の周期で
繰り返しているといわれていて、今は収縮の時代。

地球上に住んでいる私たちの「意識」もぎゅ~っと収縮して
いる。

つまり、意識の密度がどんどん濃くなっている。


ママ: よく「思考が現実化」するっていうでしょう?
 今はそのスピードも加速化しているの。


それゆえなのか、「浄化」も昔ながらのやり方でなくても、
もっとシンプルに、もっと簡単に行えるという感覚がきた。

ママは、「そういうことか~!」って呟いた。


目の前に立体的な日本地図が浮かんだ。

全土が光に包まれて、ネオンのようにチカチカと瞬いている。

唯一、原発事故が起きた辺りの光が暗い。 

nihonn.jpg

「浄化」なんて構えなくても、光を送ればいいんだ。

こんな風に、日本全体が光輝くように。






  姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 12月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

        12月12日(土)10:00~18:30  受付中!
        12月16日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

         12月9日(水)10:00~16:00  受付中!
         12月23日(水、祝日)10:00~16:00  受付中


      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!
 
 
   HPは、こちら

PageTop