聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ミラクルセラピー(4)

そう。

Kさんが身代わりになったのだ。


Hさんが出陣する日は既に決まっていた。

だけど、体調が思わしくなくて、診察を受けたら胸の病気だと
わかった。

(結核だったかもしれない)

Hさんは療養することになり、
代わりにKさんが出陣することになった。


そして、

Kさんが空に散ったその数日後

戦争は終わった。


運命は残酷だ。


HさんはKさんに対して罪悪感を持ち続けることになる。

2年に渡る療養を終えて郷里に戻ったHさんは、

特攻隊員でありながら、国のために散ることなく生きながら
えたことを白い眼でみられる。


Hさんにとっての二重の苦しみが始まった。


ママ: だから、生き残ったけど、Hさんの人生は決して幸せ
  ではなかったの。


HさんはKさんにどうしても謝りたくて、その日講座に来たのだった。


ママ: 後になって考えると辻褄の合うことばかりなんだよね~


そもそもこの日のアクセス・バーズの講座は、定員4名の参加
者が早くに決まっていた。

開講日の少し前になって、そのうちの1名が、
「日にちを間違えて申し込みしていた」と慌てて日にち変更を
希望してきたのだ。


で、ママが「残席1名」と告知した途端に、Hさんが申し込みを
してきたのだった。


私: まるで、その人がHさんのために急きょ、席を譲ったみた
  いな形だね。

ママ: たぶん、そう。(笑)


この後、もちろん、Hさんの過去世を解放したのだけれど、

ママ: そのときも面白いことがあったの。


書き換えのストーリーでは、

新しく赴任してきた上官の指示で作戦が変更になり、
彼らが出陣するはずだった当初の日程が大幅に延期された。

そして、延期になったおかげで、出陣することなく終戦を迎え
ることとなる。


このとき、「五次元マサコ」が再び口を開いた。


「そのときの上官は、あなたよ」


ママは、Kさんが施術をしていた相手にそう言った。


その人は、Kさんの友人である。

この日の講座に、Kさんと一緒に申し込みをしてきたのだった。


人は輪廻転生をして、必要なときに再会を繰り返す。

この魂のしくみが不思議で面白くて、興味が尽きない。


ママ: そしてね、エフちゃん、これまでは、

  悩みや直面している問題の原因を「視る」時代だったんだけど、

  今はね、「視て、解放する」時代なの。

そう、今や、「解放」の時代なのだ。


解放の手法はとてもシンプルだ。

解放は誰にでもできる


「でも」
って、ママは続けた。


ママ: 
単に「手法」を知るだけではなくて、大本(おおもと)に
  あるのが、こういう「魂のしくみ」だってことを知ってほしいの。






聖なる樹のミラクルセラピー』 の受講生受付中! 

   受講料キャンペーン期間は、240,000円 ⇒ 160,000円
   年内 12月31日までのお申込みにて終了となります。
   
   来年の1月1日より240,000円となります。ご希望の方はお早めに♫

    ⇒
詳細はこちら!


  姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 12月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

        12月12日(土)10:00~18:30  受付終了
        
12月16日(水)10:00~18:30  残席1名です!


      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

         12月9日(水)10:00~16:00  終了しました
         12月23日(水、祝日)10:00~16:00  受付中


      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


 
 
   HPは、こちら












PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。