聖なる樹のヒプノセラピー物語      

浄化隊(29)~ヨーロッパ

ママがどうしても行かなくちゃいけないと思っていた場所。

それが、「バイキング博物館」。

この地に来たのは、バイキング時代の解放が目的だと
知っていたから。


滞在7日目。

いよいよその場所を訪れる。


館に入ってすぐのところに、1枚の絵が・・・・。

当時の光景を想像で描いたのだろう。


その絵を見た途端、ママの目が釘付けになった。

全身が硬直した。


隣に立っているTさんが、すぅ~っと瞬間移動して、絵の中の
男性と重なった気がした。

ママ: (ええっ? 今のは何?)

   あれ・・・?

  この(絵の)男性、もしかして、Tさん・・・?


Tさんはママの真横に立っていた。

ママの言葉を受けて、

Tさん: えっ? 私?  そうかなあ?

と言っていたんだけど・・・。


絵に近づいて行って、

Tさん: そうかも・・・。 これ、私かも!


ママ: そうだよ! これ、絶対、Tさん! Tさんだ!


そして。


ママ: もしかして・・・・!

  Tさんの前に立っているのが私?
  ほら、この背中を見せてる人!
  これ、私だ! 
     
      
IMG_0930_convert_20160216202716 - コピー 

そのとき。

悲しみが全身を襲った・・・・。


ママはタイムスリップしていた。

出航しないよう、説得している。

嵐が来そうだ、危険だから、海に出ない方がいい、って。


それなのに。


Tさんは、「大丈夫だよ!」って笑っている。

ママは必死に説得を繰り返すんだけど、

Tさんは軽く受け流すだけ・・・。


ママ: あのね、エフちゃん、写真ね、右端が切れてるんだけど、
  船があってね、R子さんは先に船に乗ってるの。

  でもって、船に荷物を積み込んでいる二人も、知ってる人
  だった。

  Tさんの背後に立ってる二人もね。


そう。

この絵は当時の私たち。


ママがあんなに止めたのに、彼らはいつものように笑いながら
出ていって、


そして、二度と帰って来なかった。






聖なる樹のミラクルセラピー』 の受講生受付中! 

  
    ⇒
詳細はこちら!


  姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 2月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

        
      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

         
      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら




PageTop