聖なる樹のヒプノセラピー物語      

浄化隊(40)~ヨーロッパ

今回R子さんを訪問した国には、もうひとりミラクルセラピー講座の
生徒W子さんが在住している。


年末に一時帰国する予定があると聞いて、日本で会えるね!と
喜んでいたのに、ママが急きょ訪欧することになったので、
すれ違いになるのでは?と危惧していたんだけど、

天はちゃんと采配を振ってくれているらしく、

ママが帰国して3日目に会えることになった。


W子さんが家まで来てくれると言うので、
ママは生徒さんたちに声をかけて集まってもらい、
総勢8名の賑やかな「スピリチュアル会議」を開催した。

    
IMG_1011_convert_20160301164231.jpg

ママはこの機会をY子さんの最終講座にしようと思っていた。

ミラクルセラピー講座の最終回は、総まとめになるので、
できれば対面で行いたかった、

奇しくも、R子さんには訪欧して行い、
W子さんには一時帰国のチャンスを使って行えたので、

ママ: パーフェクトだったね!(笑)



W子さんのリーディング力の高さは承知の上だったので、
早速、過去世リーディングから復習することにした。

ママ: そうそう! 今日はTさんも来てくれてるから、
  TさんとR子さんの過去世での縁を見てくれる?

W子さんが「は~い」と目を閉じる。

W子: ふたりの子供が見える。4~5歳ぐらい。
  R子さんが女の子で、Tさんが男の子。幼馴染だね~。

  場所は・・・・、ヨーロッパ、たぶん、18世紀のオランダ。

  ふたりとも木靴を履いてる。

  石畳の街並みで、はしゃぎながら追いかけっこをしている。

  大人になって、TさんはR子さんに恋心を抱いているんだけど、
  気持ちを伝えることができない。

  R子さんはそれに気づいてない。ほかに好きな人がいる。

  そして、その人と結婚して、子供はいないけど、仲睦まじく
  暮らしている。

  Tさんは生涯独身を貫いている。

  R子さんのことを想って、ちょっと寂しげだけど、
  でも暖かい目で見守ってる。


ママが、「この過去世は書き換えが必要ですか?」と聞くと、
今回再会したことで、すでに解放されているから、不要だと。


今回、なぜふたりが再会することになったのかを聞いてみる。


Tさんが、「R子さんはどうしてるのかなあ」と気になって、
会いに行きたかったのだという。

ママ: ふうん・・・・、そうなんだ・・・。

  
バイキングの過去世の解放も必要だったんですか?


W子: 
それが、メイン。

ママ: (やっぱり!)

  どんな過去世でしたか?


W子: TさんとR子さんが一緒に船で出たけど、帰って来なかった。

ママ: 私は?

W子: マサコさんは陸で待つ人。

ママ: どうして二人は帰って来なかったの?

W子: 嵐で船が沈んだ。

  もうだめだ、ここで死ぬんだと思った瞬間、
  二人とも、すごく後悔してる。

ママ: 私が、出航するのを止めていたから?

W子: そう。 

  だけど、二人は、「大丈夫だよ!」って(船に乗っちゃった)。

  3人はとても固い友情で結ばれていた。

  3人の間には深い絆があった。

  だからこそ、
  マサコさんが止めるのを押し切って行っちゃった二人は
  もう帰れないとわかったとき、とてもとても後悔した。


ママ: 嵐に会った場所はわかりますか?

W子: F島の辺り・・・・。 そこまで遠征していた。

ママ: その船には、R子さんの親族、Eさんも乗っていた?

W子: う~ん・・・・、
   乗組員がいっぱいいて、そこまではわからない。


W子さんがリーディングしている間、
ママとTさんは驚いて、何度も顔を見合わせた。

この時点で、
W子さんには旅の報告をまだ何もしていなかったのだ。


だから、彼女はママたちがどんな過去世を解放してきたのかを
全く知らなかったのである。


私: それなのに、ズバリ当てちゃったんだ~!

ママ: うん。 詳細に。 本当にびっくりした。






聖なる樹のミラクルセラピー』 の受講生受付中! 

  
    ⇒
詳細はこちら!


  姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 「アクセス・バーズ」講座 日程 

        
      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

         
      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら




PageTop