聖なる樹のヒプノセラピー物語      

堕天使の救済(1)

「ヨーロッパ浄化隊」は思わぬ形で続行することになった。


現地でチベットの過去世を解放したB氏が、
2月に日本に一時帰国することになり、

その際、ママのミラクルセラピーセッションを受けたいと連絡が
きたからだ。


ところが。

ママときたら、「なんで私が?」

「もう関わる必要はないはず」

なぜか、B氏に関わることへの抵抗がある。


ママ: あれ? エフちゃん、これって、変だよね?
  なんでこんなに嫌がってるんだろう?
  何かあるのかな?


人間関係は100%過去世の影響である。

B氏との過去世を見に行ってみた。


ママ: うわ~っ! チベット!

B氏は、チベットの修行僧時代の愛弟子だった。

闇の勢力と取引をしてしまう愛弟子に、
「裏切られた」という怒り・・・・。

私: その気持ちを持ち越してきてる?

ママ: そう!


ママは過去世を解放したらすっきりしたのか、

今度はセッションを心待ちにするようになった。 (笑)


そして、B氏と会う日に、現生徒のK氏も呼ぼうと思いついた。

ママ: この二人は会うべき! 
  会わなければならない!ってね。


この直観は当たっていた。


なぜなら、

ママやTさんたちのバイキング時代と同様に、
B氏にもチベット時代の過去世がいくつもあったからだ。

ママが視たものは、B氏が修行僧だったものばかり。

その際、「闇の力」と何度も取引をしていた。

自分が欲していた知恵や力との交換条件に、
大切な経典をこっそり持ち出したり、
闇の力に踊らされて、自分の師匠を刺してしまったり。


ママ: それでね、エフちゃん、実はね、
  「闇の力」は、いつも「K氏」だったの。


私: 
え~っ??



聖なる樹のミラクルセラピー』 の受講生受付中! 

  
    ⇒
詳細はこちら!


  姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 「アクセス・バーズ」講座 日程 

        
      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

         
      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら




PageTop