聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

堕天使の救済(13)

B氏は、ママの説明を聞いても、半信半疑のようだった。


ミエ: さっきの「自分は絶対に許されるべきではない」っていう
  頑なな感じはなくなったけど、その話を信じてもいいのかな?
  って迷ってる感じがします。


(そっかあ・・・・)

よし!

ママ: じゃあ、それを見せてあげます!


ママはミエさんを誘導して、
修行僧(B氏の過去世)が、チベットでの人生のシナリオを
作っている頃を見に行ってもらった。

ママ: Bさん、よ~く見ていて下さい。

  あなたがチベットでの肉体を持つ前、

  まだあの世に居て、

  みんなでシナリオの相談をしていたとき、

  誰がこの役を引き受けるのか?という場面で、
  どんなことが起きたのか。


ママは、
過去世リーディングをしているミエさんに向かって、

「みんながこの役を引き受けたくて、我も我もと手を挙げてい
ますか?」と聞いた。


ミエ: いいえ・・・。

  互いに顔色をうかがいながら、「おまえ行けよ」みたいな
  雰囲気で、だれも手を挙げません。

  だって、その役をやったら、罪が深い分だけ、後で大きな
  しっぺ返しが来るんでしょう?って、尻込みしてます。

ママ: それで、どうなったの?

ミエ: その若い僧が、「私がやります」って手を挙げました。

  自分にしっぺ返しがくるのはわかっているけれども、
  世界の意識を高めるために役に立てるのなら、
  それでもいい、って。


ママ: のちにチベットに生まれて、彼の師匠になる人は、
  それをどういう風に見ていますか?

ミエ: とても誇らしげな、愛に溢れた目で見てる。
  「よく言った」って。

ママ: ほかの人たちは?

ミエ: あいつ、すげーなあ、って。


ママ: 若い修行僧は今の話を聞いて、どうですか?

ミエ: まだちょっと信じられないみたいです。

  「本当に?」って顔をしてます。


ママ: じゃあ、もう少し先を見てみましょう。

  あなたは大事な経典を盗みだし、「闇の者」に渡すんです。

  で、今度は、経典を盗むようにそそのかす役の人が必要なの。

  それを誰が引き受けますか?

  地上に降りて肉体に入ったら、修行僧をそそのかし、
  経典を奪い、力を得て村を壊滅状態に追い込む。

  その行為によって、彼もまた罪悪感に苦しむことになるんです。

  さあ、その役を誰がやるの?


ミエ: K氏です。

  彼はB氏の良きライバル、好敵手。

  「おまえが頑張るんなら、俺も負けてらんないぜ」って。

  「俺もおまえと一緒に世界に貢献するよ」って。

  ほかの人たちが、
  「すごいな~!あの二人にはかなわないよな~」って。


ママ: Kさん、今のを聞いてどうですか?

K氏: 自分がその役を引き受けた感覚があります。

ママ: みんなが嫌がる悪役を、あなたが引き受けてくれたのね?

K氏: はい

ママ:でも、いざ地上に降りてきてその役を遂行したら、
  すごい罪悪感にさいなまれることになった。

  どうですか?

  役を引き受けたことを後悔していますか?
  
K氏: 後悔はしてないです。


ママ: (修行僧に向かって)いま、シナリオを見ましたよね?

  あなたが大役を引き受けたことで、
  K氏も「じゃあ、俺が一緒にやるよ」って、
  そういうシナリオでした。

  これを見て、どうですか?


ミエ: 彼は泣いてます・・・・。

ママ: あなたたち二人は、誰もが嫌がる役を自ら引き受け、
  たくさんの人に学ぶチャンスを与えてくれた。

  でも、そのせいで、本当に長い長い間、苦しみ続けた。

  今はもう、それを清算できる時期に来ています。

  だから、もうこの場で精算してもいいんじゃないですか?


すると。

ようやく、B氏がうなづいた。







聖なる樹のミラクルセラピー』 の受講生受付中! 

  
    ⇒
詳細はこちら!


  姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 「アクセス・バーズ」講座 日程 

        
      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

         
      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。