聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

世界の底上げ(3)

ママ: それって、もしかすると、
  私たちがそもそも生まれてきたところ?
  そして死んだら帰る世界?

山伏: そう。 地上界もそういう世界になるべき。

  そうなれないのは、私たちの修行が足りないからであり、
  神の代弁者になるべき自分が、人々の想いだとか、
  そういうものを届けられないから、だから、いまだに
  そういう世界になっていない。

ママ: でも、地上界が天上界と同じになるんだったら、
  人間に生まれてくる必要がないんじゃないですか?

  ずっと天上界にいればいい、ってことになる。
  だって同じ世界なんだもん。

  山伏さんは、何のために生まれてきたんですか?

  もし地上界が天上界と同じ世界だったら、境もない、
  ただ一つの世界なんですよ?


ミエ: 山伏さん、黙っちゃいましたよ。


ママ: そもそも人間に生まれる必要がなくなりませんか?
  山伏さんは、何のために肉体を持って生まれて来てるん
  でしょう?

  こうなりますよ?

  あなたが生まれる前の世界も争いがなく平和で、極楽浄土。
  肉体を持って生まれた世界も争いがなく平和で、極楽浄土。

  だとしたら、山伏さんは肉体が要らないんじゃないですか?

  人間の形に生まれてくる必要、ないじゃないですか。

  逆にお聞きしますけど、
  人間界に降りてこないと経験できないことって、何ですか?

山伏: 苦しみや悲しみ・・・・?

ママ: 天上界では味わえないことって何でしょう? 


山伏: 天災や飢饉によって命が奪われたとしたら、
  命のはかなさとか、
  失った時に知る愛おしさとか、
  いろんなもののありがたさを知ることにはなる。
  それはこういうことがなければ、体験することはない。

ママ: そのためにわざわざ地上界に降りてきているのに。

  もし、地上界と天上界の区別がなくなったら、
  私たちは生まれていくところが無くなります。

  そして、何の経験もできなくなる。

  あなたはそういう世界を作りたいんですか?
  それが悟りなんですか?


ミエ: 山伏が混乱してます。

ママ: あなたは、志なかばにして自分の人生が終わったとしたら、 
  とても悔しいかもしれない。
  最後までやりたかったという気持ちが残るかもしれない。

  でも、それは、人間でなければ味わえないですよ?
  この地上界でなければ経験できないですよ?


山伏: ・・・。 確かに・・・。

ママ: あなたがそういう人生を送ったことで、人々の苦しみとか、
  志半ばに達成できないで天上界に帰っていく人たちの
  気持ちがわかるんじゃないの?

山伏: うん・・・・、そうだ。

ママ: あなたはそれを経験したかったから、
  その人生を選んだんじゃないんですか?

山伏: うん。

ママ: だとしたら、あなたがやるべきことはなんですか? 

山伏: 私が私の身で、民のためにできることをすべきだった。

  私は一生懸命、皆のために、皆のためにって、修行ばかり
  していたけど、

  私個人として、肉体をもった私として、
  民にしてあげたことが何ひとつなかった。


ママ: じゃあ、もしあなたが別の世界を経験できるとしたら、
  どんな人生にしたいの?それを見に行ってみますか?

山伏: はい。


山伏がようやく、書き換えを承諾してくれた。





聖なる樹のミラクルセラピー』 の受講生受付中! 

  
    ⇒
詳細はこちら!


  姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 「アクセス・バーズ」講座 日程 

        
      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

         
      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら






PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。