聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

世界の底上げ(9)

次なる例はY子さん。


ママ: このときもビンゴ!でびっくりしたね~

ある日の講座で、
「最近、世界の底上げパターンの解放が続いてる」っていう
話をしていて、

Y子さんに、
「あなたもそうなんじゃない?」って言ったら、
彼女がみるみるうちに涙目になった。

ママは(やっぱり、そうか)って。

ママ: なぜそう言ったかというとね、講座の数日前にメールを
  もらったからなの。

「こんなことを考えるの、はおかしいかもしれないんですけど」
って前置きして、


「宗教の争いとか内戦とか、そういうのをテレビで見ると、
人間は未だにそんなことやってるの?

いったいどれだけ経ってると思ってるの!?

(戦国時代みたいな国盗り合戦を)未だにやってるなんて・・・
とか考えちゃうんです。

あと、野生動物が人里に下りてきて追いかけられたり、
射殺されたりするのをテレビで見ると

元はといえば、
人間が勝手に木を切ったり、畑を作ったり、山を削ったり、
川を汚くしたりして野生動物のすみかを奪っておいて、

その結果、すみかを失った動物が来ると畑を荒らされたとかいって
捕獲用のワナを置いたり、駆除したりして・・・

犬とか猫とか、野良になったのも増えたのも人間のせいなのに
安楽死という名の毒ガスで処分したり。

誰が、人間が1番って決めたわけ?

人間より優れた生き物が現れて、
人間が動物にやってる様なことを、自分たちもやられたら
動物たちの気持ち~痛み、悲しみ、恐怖などが分かるんじゃない?

って、たまに思う自分がいるんです・・・」


「世界の底上げ」をしたかった人は、

戦争や核実験、
動物の捕獲、森林伐採など
人間がいつまでも愚かな行為を繰り返すことへの
怒りをあらわにする傾向がみられる。

だから、ママはメールをみたときに、
「ああ、Y子さんもそのひとりなのかも」と思ったのだ。





聖なる樹のミラクルセラピー』 の受講生受付中! 

  
    ⇒
詳細はこちら!


  姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 「アクセス・バーズ」講座 日程 

        
      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

         
      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。