聖なる樹のヒプノセラピー物語      

龍王国の復活(1)

私: ママ、それにしても、その「龍さん」、すごいね!


ママ: うん、すごい。


実は、モトちゃんがママの講座に来たのは、この「龍」と関係がある。


ママ: 龍王国の復活、ってね。(笑)


なにしろ、龍王国に関わる過去世が次から次へと出てくるのだ。


ママ: 最初はね、まさかこんな展開になるとは思わなかったの。


私: いつもそういうパターンだよね?

  「まさか」って。


ママ: ははは・・・! そうだね!



モトちゃんの第1回目の講座は、今年の2月。


そのとき、たまたま、「龍が写真に写る」という話をしてくれた。

で、見せてもらうと、やたらすごい枚数で・・・。

  
昨年の5月ぐらいから、写真にバンバン龍が写りこむようになって、

「写真を撮って!」という声が聞こえたり、

「今、写真を撮らなきゃ!」と思って写すと、

必ず写っているのだそう。


ママ: 「龍」といっても、「光」で写ってる感じなの。

  でも、中には、「龍」がくっきり!っていうのもあって・・・。

鮴浩convert_20160303132329 


写真を見た他の生徒さんが、

「蛇と龍と虹、って同じですよね

そういう風に聞いたことがある」と言ったので、


ママは、「それは面白い!」と言って即座にリーディングをしてみた。
 

   ⇒ 蛇と龍と虹は同じ(1)


   ⇒ 
蛇と龍と虹は同じ(2)




すると、

「エネルギーだから、すべて同じ。

視覚的な見え方が、現れる場所によって違うだけ。

地上だと、「蛇」に見える。

昇ると、「龍」に見える。

空に行くと、「虹」に見える」って。



「へえ! そうなんだ!」って、は感心しながら、

「でも、なんで急に龍が写るようになったんだろうね?」


ガイドに聞くと、

「今が変化のときだから。

自分(が何者か)を思い出す時期に来ている」


何らかの使命がありそうだ。


「もともと持っている力(色)があって、それが表面に出てきている。

だから龍が見えるようになってきた」

  
この龍の話を皮切りに、数か月後、すごい展開が待っているなんて、

一体誰が予想できただろうか。


しかも、御多分にもれず、ほかの生徒さんをも巻き込んで・・・・。(笑)








 姉妹ブログ 『なぞけん通信』が始まりました~♪


 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 もよろしく ♪

  たった1日で心の解放が習得できる! 
『心のデトックス 1dayクラス』 

         

PageTop