聖なる樹のヒプノセラピー物語      

龍王国の復活(5)

このころ、

モトちゃんはかねてから考えていたお習字教室を

立ち上げる べきか否か、迷っていた。

最近、貸店舗の1Fを借りてカフェをオープンしたばかりの知人から、

「2Fが空いてるわよ」と言われたけど・・・。


そこを借りるべきか否か・・・・。


思い切って踏み出していいものか否か・・・・。


ママは、

「じゃあ、電話で誘導してあげるから、

『仕事のガイド』に聞いてみたら?」って。


モトちゃんは、すごく「上」と繋がる人なので、

誘導さえすれば、答えがバンバン降ってくるのだ。


ガイドは、彼女の考え、すべてにおいて、「ゴーサイン」を出してきた。


不動産の契約日まで教えてくれて! (笑)


かくして、契約も無事終わり、

教室の準備を着々と進めていた矢先。


モトちゃんが不思議な話をするのだ・・・。

それは、5月下旬のこと。


講座に来るなり、

「昨日、娘が車ごとたんぼに落ちて・・・」。


朝、家を出たと思ったら、すぐに電話がかかってきて、

「田んぼに落ちた」と。


駆けつけてみると、車は横倒しになるわけでもなく、

まるでそのまま空中を飛んで、田んぼに着地したかのごとく、止まっている。


本人は、ぼ~っとしていて、そのときの状況をよく覚えていないとのこと。


不思議なこともあるものだね、って話が終わりかけたそのとき、

あれ?

ママは何かを感じた。


ママ: それって、危険を回避したのかも?


娘さんは自宅から駅まで車で行き、

その後、電車に乗り換える予定だった。


「ちょっと、誘導するから、聞いてみて?」


モトちゃんを誘導すると、

「あ、ほんとだ!

その電車に乗るのがダメだったみたい!

乗る前か、降りた後に、何か危険があったみたい」






 姉妹ブログ 『なぞけん通信』が始まりました~♪


 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 もよろしく ♪

  たった1日で心の解放が習得できる! 
『心のデトックス 1dayクラス』 


PageTop