聖なる樹のヒプノセラピー物語      

龍王国の復活(9)

6月。


最初の解放は、こんな感じ。


ある日、講座に来たモトちゃんから相談を受けた。

知人Aさんがカフェを開いて、当初はとても楽しそうにやっていたのに、

最近、疲れからなのか、ちょっと鬱っぽいと。


それと、そのカフェに足しげく通って来る客のひとりが気になるのだという。


モトちゃんはそのカフェの2階で、お習字教室を開く予定だ。


で、準備のために、ちょいちょい訪れるんだけど、

1Fのカフェはガラス張りなので、

外からでも、その客が来ているとわかる。


「顔を見るのがこわい」


なんでも、その客は、

Aさんが信頼している占い師さんの一派らしい。


ママ: その占い師さんというのが、なんだか気になる!


モト: 私も1~2回、視てもらったことがあるんだけど、

  初回から変なこと言われて・・・。


ママ: なんて?


モト: 私に対する態度がすっごく変で、

  「あなたがどう言おうと、わたしはやり続けますから」って。


ママ: は? それ、どういう意味?


モト: わからないです。


ママ: ふ~ん、まあ、いいや・・・。


モトちゃんを誘導して、リーディングを始めると・・・。

(セッションのときはママがリーディングするんだけど、

相手が生徒さんの場合は、練習のため、なるべく自分で見てもらう)


モトちゃん:  あの客は、過去世で、龍を捕まえようとした人。


ママ: そのとき、モトちゃんも龍だったの?


モトちゃん: はい。 ほかにもたくさん龍がいる。

  逃げまどう龍たち。

  追いかけまわす敵たち。

  戦わなければ・・・。

  逃げなければ・・・・。


ママ: (そっか!)

龍の敵だったんだ。

魂がそれを覚えている、

だから、顔を見るだけで怖いんだ。


ママ: どうして、今回、再会したの?


モトちゃん: あの客は、そのときの、「戦わなければ」と思っていた

   意識を解放しなければならないから。



このあと、通常なら「書き換え」で解放するんだけど、

モトちゃんが、

「植物を使いましょう」と言った。


「彼女は、『食べる』ことで解放できます」って。


私: へ~! そんな方法もあるんだ~!

  おもしろ~い!


浄化作用のある植物をカフェに提供し、

それをサラダなどにして食してもらえばよいのだとか。


私: どんな植物なんだろう?

ママ: お花だって。

私: 花? お花を食べるの?

ママ: うん。具体的には?って聞いたら、

  「キンギョソウ」とか、あと、なんか言ってたなあ・・・・


ちなみに、後で調べたら、

「エディブルフラワー」といって、

食用に育てられたお花は、何種類もあるみたいだった。


namahamusarada.gif 

フラワーババロアとかもあるみたい。
mig.jpg





 姉妹ブログ 『なぞけん通信』が始まりました~♪


 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 もよろしく ♪

  たった1日で心の解放が習得できる! 
『心のデトックス 1dayクラス』 


PageTop