聖なる樹のヒプノセラピー物語      

古代文字の謎(133)

ママ: 今感じるヴィジョンでは・・・


 UFOとか、いろんな宇宙人たちが来て、

 地球に一生懸命光を送るじゃないですか?


 でも、光がすーっと吸い込まれていっちゃうの。

 地球上にいる人たちの光があまりにも少なすぎて・・・。


 人は光子でできているから、

 もし、各々の60兆個の細胞が

 すべて満月のように光っていたら、

IMG_2889.jpg
 
 そこに光を送ると、

 増幅してばっ~っと光るハズなんだけど、


 でも、この状態?

IMG_2888.jpg

 「負」の部分があると、光が陰って、

 三日月とか半月の状態だから、


 そこに光を送っても、

 影の部分にすうっと吸い込まれていって、

 光がなくなってしまうんですよね。


 だから、

 上も一生懸命、光を送ってくれるんだけど、

 地球上に住んでいる人たちがみんな、

 自身を光らせていかないと、

 上がいくらやったって、力的に及ばないというか。


 だからこそ、

 「みんな、目覚めよ、復活せよ」なんですよね。


ノン: そう!そうです!

 上からもそうやって送っているんだから、

 あなたたちも目覚めなさい、

 みたいなメッセージが結構きます。


モト: 本当であれば、月光浴とか日光浴とか、

 昔の人はそういうのをやって、

 自らを光り輝かせていたのに、

 今は、月光浴よくとかもしなくなっているし。



 この3ヶ月間、

 スーパームーンが続くという現象が起きているから、

 もっと光を取り入れることができて、

 自分を光らせることができるのに、

 なぜ、それをやらないんだ?って、「上」が。


 みんなは、(現象を)感じることができないみたい。


ママ: 月光浴とかをすると、

 月や太陽の光のエネルギーと共振して、

 自分の光が増幅されるんだけど、


 みんなそれをやらないで、

 カラオケにこもって朝まで歌ったりとか、

 夜更かししてお酒飲んだりね、

 そういうことしをちゃってる。(笑)


 ね?キヨちゃん?


キヨ: (苦笑) ←(お酒大好き)


ノン : 私、やりました!

 14日だったか、日にちは忘れちゃったんですけど、

 石とかを全部出して、月光浴をしました。笑


モト: 私も! 

 この間、沖縄へ行ったときに、お財布を買ったでしょう?

 あれを新月から満月までずっと開きっぱなしにして、

 置いておいたんです!

 今、お金がたくさん入ってきてますよ。


ママ: え~っ?

 なんで、それを教えてくれなかったの!笑


モト: 試しにやってみたんです。 笑


ママ: 今度試す時には、

 「私、こういうことをやるんだけど」って教えてね!笑


ママ: とにかく、光が足りないんだよね、すべてのものが。

 で、きっと、

 月光浴や日光浴というかたちで

 光と共振して増幅するのは大事だけど、


 それと同時にこういう解放もやって、

 自分の中の黒いものを取って光らせる、

 っていうのも やりなさい、って。


 上はそう言ってるのかなと思います。

 だから、こんなことが起きてるんだよね。(笑)


 え~っと、 というわけで、

 今日の解放はこれで大丈夫ですか?


キヨ: 解放、まだ途中です! (笑)

 龍同士の、争いのやつ。


ナナ: そうだ、そうだ。




  『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』     
    
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

PageTop

古代文字の謎(132)

 あ、何か、「人間と同じ」っていうのがくる・・・・。


 龍も・・・、なんだろう?


 最初は波動の高いエネルギーが、

 龍というエネルギーに変わって、

 人間界に降りていっただけなのに


 自分たちよりも低い波動の中に

 長くいればいるほど、

 だんだん人間のエネルギーに、

 同化してしまうというか、

 感化されてしまうというか、

 そういうことが起きてしまって。


 それで、龍体ではあるけど、人間みたいに、

 妬みとか嫉妬とか競争心とか、権力意識とか、

 そういうものが芽生えてしまって、

 戦ったり、憎み合ってみたり


 そういうことが、みんなの中で起き始めたみたいな。

 たぶん、そういう感じですよね?


モト: うんうん、そう。


ママ: 誰が?っていうよりも、

 みんなが、徐々にそういうふうに

 染まっていってしまった感じ。


 その結果、地球を守るエネルギーがね、

 足りなくなったっていうか、薄くなったっていうか。


 それで、世界中で人が戦争をしたりとか、

 そういうことが起きている。


 龍だけじゃなくて、天使とか?

 本来、地球を守るべき人たち、

 他のエネルギーで降りてきた人たちも、

 みんな、似たり寄ったりのことが起きてしまって。



 で、私は多分、初期の頃の、

 そういう憎しみみたいな、怒りみたいな感情が

 ふつふつと、ずっ~と残っていて、

 自分の中の闇のエネルギーがとても強くなったときには、

 モトちゃん達を攻撃したりとかしてたの。



 でも、なんかね、すごい変なんだけど、

 神様っていうか、もっと上の人?が、

 すごくそのことを悲しんでいて、


 「(自分のことを)忘れてしまったそなたたち・・・」

 って、今、メッセージを送って来てるの。


 自分の役目を思い出し、みんなで、力を合わせて、

 今、本当に、地球に高いエネルギーが必要だから

 「復活せよ」みたいな。


 そう、「復活せよ」って。


 そういう意図をもって私たちを集め、

 このミッションをやらせてるみたいな。


 そういう感じが来たけど、どうでしょうか?


 で、クローズアップされているのはこの場所だけど、

 たぶん、世界中で同じようなことが起きている。


  私たちだけじゃなくて、

 もっともっとたくさんの人たちが、

 ミッションを遂行しつつ、同時に

 自分たちの過去世を解放している。


 そうすることによって、

 「目覚めよ、復活せよ!」みたいな。

 ああ、「目覚めよ」だね。


ノン: 私たちだけじゃないですよね?


ママ: もちろん違います。笑

 多くの人たちが

 そうやって目覚めたり、解放したりして、

 復活していかないと、


 なんか今、この地球に、

 期限が迫っているというか、

 もっと地球を光らせなければいけない・・・


ノン: そう、地球自体に光を当てるっていうのが、 

 ブロック解放で、やたら出てくるんですよね。


 解放のイメージを見ると、

 宇宙とか、UFOとか、


 そういうところから、地球に光を送っているイメージが

 いっぱい出てきます。




  『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』     
    
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

PageTop

古代文字の謎(131)

ママ:じゃぁ、解放の続き、いきますか。


キヨ: 私はマサコさんは龍で、

 一匹だけオトリにされたんじゃないかと思うんですけど。


ママ: え? 私が? かわいそう! 笑


キヨ: 1人だけ仲間に見捨てられたというか。


ママは目を閉じて、そのイメージを視てみる。


ママ: あ、私だけを残して、

 みんなが引き上げて行ったのが、見える。


キヨ: そんな感じです。


ママ: なんか、生贄みたい。

 敵が私を寄ってたかってやっつけている間に、

 仲間たちはみんな逃げた。

 私を見殺しにしたの。


 なんかね、私はね、そのとき、

 八つ裂きにされてますよ。

 八つ裂きにされて、ものすごく

 苦しみ悶えながら死んでいってる。

 血まみれになって。


 でもね、痛みとかじゃなくて、

 自分が置き去りにされたこと、

 誰も自分を助けてくれなかったことで、

 気持ちがすごく荒んで、

 上に上がっていくときに、

 普通は光になって上がっていくじゃないですか?

 それが、何か黒い煙みたいになって上がっていってるってゆうか・・・。


 もうその時に、

 自分の光をなくしちゃったんでしょうね・・・。


 ああ、鳥肌!


 そう、光を失って

 黒い煙になって、

 そのまま、闇に転じてしまっている、

 そんなイメージが来ます。


 だから、私はすごい龍を憎んでいる。

 龍は、邪魔!

 なんか、敵とか味方とかじゃなくて、

 私は、龍が嫌い!


ナナ: 私はたぶん、その時、逃げているんじゃないかと。 (笑)


ママ: 龍は、嫌い!嫌い!

 なんか、神様まで憎んでいる。

 なんで、龍なんか作ったの?って。

 そう思いながら、

 黒い煙?もや?になって上がっていってる。


 ああ、今、

 神様に言われた言葉を、思い出しました。


 「君たちは龍である」、みたいな。


 「龍っていうのは、

 いろんな土地を治めたり、人を治めたりする役目。

 そういうエネルギー体として、

 あなた達はこれから生まれていく」って。


 要するに、「平和の使者」みたいな感じで言われて、

 すごく心躍らせてワクワクしてしてたのに、 

 なんかそうじゃなくて、


 いつの間にか戦っているし、

 自分は置き去りにされて、八つ裂きにされてるし、

 なんなの、これ?みたいな。


 神様に対しても、

 「嘘つき!

 なんで、龍なんか作ってるんだよ!」って、


 とても恨んでるというか、憎んでるというか、

 今そういうのがきましたよね。


 だけど、

 なんでみんな、戦っているんだろう?





  『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』     
    
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

PageTop

古代文字の謎(130)

キヨ: 光の人が、何らかの要因でマイナスのことを

 考えてしまって、それに蓋をしていく・・・・。

 なんか、そういうのが積み重なって、

 闇の存在を作り出したんじゃないかと。 


  そのうち、だんだん光が邪魔になっていく。

 そして、

  光の方は、

  闇が、もともとは自分たちから生み出された

 一側面なんだ、ってことに気づいてない。


 そういうのが、はるか昔の、地球ができる前、

 もっともっと昔から、繰り返されている感じ。



ママ:そう、そう。

 宇宙から地球にやってくる時も、

 それは起きていたのよね。

 だから、追いかけてきたんだわ。

 「龍は邪魔!」みたいな感じで。


 ああ、私、今、また

 「龍は邪魔!龍は邪魔!龍は邪魔!」

 っていうのが、心の奥深くから・・・。笑

 「龍は邪魔!」って言う声がびんびん響いてくる。


 あ、もしかして・・・・!

 「龍は邪魔!光なんて!」って思い始めたきっかけが

 何かあったんじゃないかな。


 その時の出来事がものすごく大きくて、

 それで、闇に転じちゃったような気がする。


 そのきっかけを解放しなくちゃ!


 みんな、その出来事を見てくれる?



キヨ: 私は、マサコさんも龍だったのが視える。

ママ: えー?私が?龍だったの?


ミワ: 龍たちが、わあ~って火を吹いて、戦ってる。

ママ: 龍同士で戦っているの?

ミワ: はい


ママ: ナナさんは?

ナナ: 私、見えない。笑

私も実は、その戦いに関わっているからかな?


ママ: そう!

ナナ: ですよね?


ノン: え?そうなの?

ママ: ノンちゃんもね。

ノン: えー?私も?

モト: そうなんです。笑


一同: (爆笑)


ママ: だから、ノンちゃん、今日来てるんだと思うよ。

 今日はノンちゃんの講座の日じゃないけど、

 誘わなきゃ!って思ったんだもん。(笑)


 ねえ、ここにいる人たち、昔、みんな、戦っていたんじゃないの?

 龍同士で。


ミワ: 私は違うような気がする。

キヨ: 私も違う気がする。

ママ: 違っていたら、今日、来てないよね。


一同: (笑)


ミワ: そういえば、最近、友達に、

 龍のペンダントとかアクセサリーを頼まれて。

 今、作ってるんだけど、それがけっこう、大変で・・・。


一同: 関わってなくないじゃないですか!ハハハ・・・


ママ: 年末に沖縄へも行くし!(笑)

 ミワさんも龍が苦手なんじゃない?

 ね?龍、嫌でしょう?龍、邪魔でしょう? (笑)


一同: (爆笑)


キヨ: あ! 3対3だ~!

 おもしろ~い!

 あれえ?

 この座り方! 三角と三角!


ママ: ほんとだ、六角形だ!


ノン:これも何か意味があるんだよね?


ミワ: 私、自分が「龍が苦手グループ」っていう感じがして。

 この座り方、「龍グループ」と「龍が苦手グループ」に

 分かれている気がしてたの。


ナナ: 私もさっきから話を聞いていて、

 だから自分がここに座ってるんだと思ってた。(笑)


ママ: ほんとだ!

 分かれて座っている!

 あっ! 六芒星になってるじゃないですか!

6ninn

キヨ: ほんとだ!やばい!

全員: (驚く)

ノン: こういう席順に座るようになってた、っていうのがすごい!


ママ: そうだよ!

 しかも、ノンちゃん、今日来たときに、

 あっちの席も空いてたのに、ここに座ったよね。

ノン: この席しか考えられなかったの。



ママ: モトちゃんも来たときに

 席はどこでも空いてたのに、

 どこに座ろうかなぁ?って言って、自らここに座ったよね?


モト: はい。いつもはね、向こうの方とかに座るのに。



ママ: そうだよねー。

 私も、いつもモトちゃんは私の向かい側に座るのに、

 なんで今日は私の隣なんだろう?と思ったけど、

 まあいいやと思って。


モト: 私も、なんでここだろう?と思いながら座った。 

 自分でもわからなかった。(笑)


ママ: そっかあ、そういう座り方だったのか。


キヨ: (ため息)すごい!




  『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』     
    
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

PageTop

古代文字の謎(129)

ママ: さっきと同じシチュエーションで大丈夫ですか?

モト: はい。


ママ: じゃぁ、森の中で、モトちゃんと私が対面します。

 あれ? (笑)

 ははは・・・


 面白い! 今、私が見ているヴィジョンでは、

 私は、浦島太郎みたいな男性なの。

 それで、玉手箱を持っていて、モトちゃんは、竜宮城の・・・


モト: 乙姫ですよね!(笑)

ママ: そう、乙姫なの!

モト: 同じヴィジョンが見えてます。 (笑)


ママ: 私が、玉手箱の中から玉を取り出して、

 「長い間、これを私が預かっていた」って、

 モトちゃんに手渡します。

 受け取ってください。

 ・・・・・・・

 あ! 

 ひとつはさっきみたいに、胸に入れている感じがするんだけど、

 もう一つは、クラウンチャクラのところ?

 頭頂から入っていくイメージが見えます。


モト: ハートチャクラには入ったんですけど、

 頭頂からがどうしても入らなくて。

 「意識体」の方の玉だと思うんですけど。


ママ: ああ、クラウンチャクラが閉じてるのが視える。

 だから、入らないんだ。


 えっと、みんな、目を閉じて、

 モトちゃんのクラウンチャクラに光を送ってあげて?


 なんか、膜のような、蓋のようなものがあるので、

 それを、イメージで開けて下さい。

 どんなイメージでもいいです。

 蓋がポン!と開くのでも、何でも。


しばらくすると・・・。


モト: 玉が入りました!

ママ: 良かった!

 今、解放を3つやったよね? まだある?


モト: はい、あります。

ママ:まだ?(笑)


モト: はい、ごめんなさい・・・。(笑)

ママ: まだあるのか… 。


 えっと、あと、やってないのは、

 ミワちゃんとノンちゃんだね。


ミワちゃんが見てくれたのは、古い中国の時代。

モトちゃんが風水や龍神信仰などの力を利用して、

ひとつの国を治めていた過去世。

そのころ、国内では権力争いが横行していた。


モトちゃんの側近だったママは密かに別の人と組んで、

モトちゃんを裏切った・・・。


これを解放する。



最後は、ノンちゃん。

まだミラクルセラピー講座を1回しか受けていないので、

過去世リーディングを習っていない。


ママ: じゃあ、「1dayデトックス」で習った、象徴で見る

 やり方でいいので、お願いします。


ノン: はい・・・

 モトちゃんが龍の姿で、

 マサコさんが槍で龍を刺しているのが視えます。

 解放すると、

 龍が背中にマサコさんを乗せて飛んでいくイメージです。


ママ: ありがとう。 モトちゃん、まだある?

モト: だいぶ消えました。


ママ: 私の中で一番引っかかっているのは、

 キヨちゃんが言ってくれた、

 
根絶やしにしてしまうぞって言って、

 ずーっと、ずーっと龍を追っている勢力?

 それが、何なのかなぁ?と思って。


 キヨちゃん、その勢力が、

 いつから、何のために、付きまとっているのか、

 リーディングしてくれる?


キヨ: はい・・・・・



  『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』     
    
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

PageTop