聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

古代文字の謎(165)


4時間後に返事がきた。


キヨ: 今のところ、空いてますよ~(^_^.)


ママ: う、うそでしょ、うそでしょ!


じゃあ、もう行くしかない。

5日後には富士山!


ナナさんに、

「16日はさあ、ヒプノセラピー受けたいって言ってたけど、

富士山へ行くことになったから」って伝えると、

「ええっ?」


しかし、このメンバーは、昨年から

突然、北海道の洞窟へ行くことになったり、


  ⇒ 古代文字の謎(28)

  ⇒ 古代文字の謎(29)

  ⇒ 古代文字の謎(30)

  ⇒ 古代文字の謎(31)

  ⇒ 古代文字の謎(41)

  ⇒ 古代文字の謎(42)



突然、沖縄の久高島行きが決まったり、

  ⇒ 古代文字の謎(7)

  ⇒ 古代文字の謎(8)

  ⇒ 古代文字の謎(20)


いつもいつも、突発的に何かが起きているので、

そうそう動じることがない。(笑)



キヨちゃんも、

「16日、空いてるのね?じゃあ、富士山へ行くので」

と告げると、


「わ!突然の展開ですごいビックリしました。

けど、大丈夫ですよ~」って、あっさり。(笑)



そして、16日の前日。

この日、点描曼荼羅講座に来たモトちゃんが、

開口一番、信じられないことを・・・。


「私、明日、行けなくなりました」


仕事がらみの用事ができて、

どうしてもそちらを優先せざるを得ないという。



ママは、

講座に参加していたナナさん、キヨちゃんと顔を見合わせ、

「・・・・・・・」



そうか。

最初から、この3人で行くことになってたのか。

昨年の久高島と同じメンバーで。

また3人で儀式をやるのね。


モトちゃんはそれを促す役目だったから、

言い出しっぺをやり、

行くことが決定したら、

お役目ごめんで外れちゃったのだ。



ママ: エフちゃん、それが証拠にね、

 16日の朝になったら、

 モトちゃんの用事が突然なくなったの。


私: え? じゃあ、一緒に行けた、ってこと?


ママ: うん、でも「行かない」ことになってたから。

 そういうシナリオだからさ。


私: へ~! うまくできてる~!(笑)



そう、うまくできてる。

なぜって、富士山行きの前日に

各々が曼荼羅を描いて

潜在的能力を全開に開いておくことまで

どうやら決まっていたらしいから。

PageTop

古代文字の謎(164)

モトちゃんだけではなく、キヨちゃんも、ナナさんも、

このころ関わっていた生徒さんたちは、

みんな富士王朝と関係があった。



ママ: だからね、面白かったのが、

 昨年の11月に沖縄へ行ったときは、

 周りの人たちが、我も我もって感じで

 同時期にたくさん沖縄へ行ったんだけど、

 今回は、富士山へ行った人がたくさんいたの!(笑)



最初、ママたちは、7月ぐらいに行くのかな?

ぐらいの気持ちでいたんだけど、

もっと早まっている気がしてきて、

「え? じゃあ、6月?」

次には、「5月かも・・・・」って。



そしたら、4月のある日、

ママと電話で話していたモトちゃんが、突然、

「4月じゃないですか?」って言い出した。


ママ: は? 今月? だって、今日はもう10日だよ?


モト: わたし、今度の土日(15、16日)、空いてますけど。


いつもいつも仕事で忙しく飛び回っているモトちゃんが?


モト: 土日は用事があったんだですけど、

 急に空いたんです。


ママ: いやいや、いくらなんでも急すぎるでしょ・・・

って言いかけて、ママは「アッ!」と叫んだ。


ママ: 15、16日って、

 ナナさんが東京へ来る日なんだよね。


 15日は点描曼荼羅講座があるから、

 行くとしたら、16日だけど・・・。


私: うわ~! うそお!

 ママ、いくらなんでも、うまくできすぎてない?


ママ: そうだよね、その日なら、

 北海道のナナさんが同行できるなんてね。


すでに深夜だったけど、

ママはキヨちゃんにLINEを送ってみた。

 「16日は空いてますか?」


キヨちゃんもモトちゃんに劣らず、超多忙な人である。


1週間後の日曜日が空いてるなんて、

普通だったら、まずあり得ない。



でも・・・・

もし、空いていたとしたら・・・?


それは、このタイミングで「行け」ってことかも・・・。

PageTop

古代文字の謎(163)


私: ワイタハ族?


ママ: 私もそのとき初めて聞いたんだけど、

 ニュージーランドの先住民で、

 シリウスをルーツとして、ムーの時代に地球へ

 やってきたんだって。

 「龍」と共に。


 で、日本人もシリウスを起源としているから、

 まあ、兄弟分?のような関係らしい。


 詳しいことは省くとして、

 その長老が昨年来日した時に、

 生徒さんも会う機会があったんだって。


 そのとき、「虹を出します」と言って、

 いとも簡単に虹を作って見せたので、驚いた、って。

lgi01a201404142200.jpg
 
 でね、その話を聞いていたときに、

 ヴィジョンが視えたの。


 龍の体の中から7色の光がふわ~っと外に放射されて、

 虹ができる、っていうヴィジョン。


 ああ、本当に「龍=虹」だったんだ、って思ったのを

 思い出した。



だから、モトちゃんが7つの龍の玉を探すというのも、

7つの光がきちんと光るようにすること、

つまりは、自身の「龍」としての力を取り戻すことなんだ、

とママは腑に落ちたのである。



モト: 「玉は8個」に行きついたとき、

 今は4個あるな、って思ったんです。


 でも今、マサコさんに聞かれた瞬間に、

 あれ? 5個? いや、6個? 

 ううん、7個ある! なぜ?

 って不思議に思って・・・。


 それで、8個目は、

 8個目を探す、というより、なんだか、

 7個揃った時点で富士山へ行くことにより、得られる、

 ってきて・・・。


ママは、そうだろうな~って。


私: え? なんで?


ママ:モトちゃんは、その昔、

 富士王朝を守る龍族だったときがあるの。


 そのとき、

 戦いで瀕死の重傷を負って、力を失った、というか、

 龍のエネルギーが弱くなってしまった。


 7個の玉を集めるというのは、

 そのとき失った力を復活させるためだったんだけど、

 この2カ月間ぐらいに、

 龍族や、富士王朝や、宇宙規模のものまで

 過去世解放をたくさんやって書き換えたことで、

 元の力を取り戻したんだよね。


私: へえ~?


ママ: で、そのとき負傷させてしまったのが、私なの。


私: え・え・~?

PageTop

古代文字の謎(162)

で、急いで、LINEを送った。


ママ: モトちゃん、お聞きしたいのですが、

 龍の玉はいくつ持っている気がします?



モト: え~っと・・・・・・

 5個? うん? あれ? 7個?



ママ: あの~、このところ、

 かなりの解放をやっていまして、

 モトちゃんはもう玉を集める必要がないかも、なのです。

 後は、夏に富士山に行くことで完了なのかも・・・。


モト: え・え・え~っ?



このとき、3月半ばである。



モト: 私、2月に仕事で九州へしばらく行っていたんです。

 最初の頃は、玉探しのために、

 仕事の合間をみて、長崎へ行かなくちゃ!

 思っていたんですけど、

 だんだん、行かなくてもいいような気がしてきて、

 結局、行かずに帰って来たんです。



ママ: (う~ん、やっぱり、そうか・・・)


この頃、ナナさん(北海道在住)も、

「モトちゃん、北海道へ来ない気がする」と言って

いたからである。


モト: なんだか、「龍」の玉は虹に同化しているような

 感覚があって。

 で、数週間くらい前に、

 「玉は全部で8個」に行き着いたんです。 


ママ: 8個?

 あ、そっか!

 揃える玉が全部で7個だったんだね。

 そっか、「龍=虹」だから、7個なんだ。


 ってことは、8個目は・・・・。

 ああ、8個目は、モトちゃんの「魂」なんだ。

 だから、生まれた時から持ってるんだ。

 7個の虹色の玉、つまり7色の光が揃うと、

 モトちゃんが本来の「光」を取り戻すというわけね。



そして、ママは、「あっ!」と言った。


ママ: そういえば、

 年末に元生徒さんが遊びに来たときに、

 そんな話をしてた!

 ワイタハ族の長老の話。

PageTop

古代文字の謎(161)



私: さて、更新が随分と遅くなってすみません。

 ママが多忙を極めていたもので・・・。



ママ: ほんと、アッという間に日にちが過ぎちゃって。

 実は、「古代文字の謎」も、3月には紐解けていたんだけど、

 その辺をざっとお話しておいた方がいいよね・・。



私: と~ぜん!

 その後、どうなったの?ってよく聞かれるんだから!



というわけで・・・。



事の顛末はこんな流れ。


まず、年が明けた途端に、富士山が気になり始める。


『宮下文書』なるものの存在が浮上する。


それは、「富士王朝」について書かれたものらしい。


富士王朝というのは、

昔、富士山の麓に存在していた古代王朝なのだとか。


王朝の中心には、

「阿祖山太神宮(あそやまだいじんぐう)」と呼ばれる神殿が

あったらしいのだが、

平安時代初め(800年)の大噴火により、

溶岩に埋もれ、消滅してしまったとのこと。


過去3度に渡って再建しようとしたんだけど、

原因不明の火災などで、いずれもうまくいかず、

今、また再建の計画があって、

2年前には三柱鳥居が建立されている。

⑤IMG_2943

ネット検索では、

「富士王朝をいまこそ復興させなければいけない」

みたいな記事がよく出てくる。



ママが、

「富士王朝を復活させると、日本はどうなるの?」って

リーディングをしてみたら、


ママ: あれ~?エフちゃん、

 富士山を起点に、光が噴き出しているヴィジョンが視える。

 なんか、日本列島がパカッと割れて、次元上昇していくのが

 視える。


 富士山周辺って、もともと日本の神様が多く集まっていた

 場所なのかな・・・。

 そんな感覚がくるんだけど。

 日本の復活のために、ここは大切な場所みたい。



その後は、この富士王朝に関わる過去世解放が

いっぱい出てきて、


ついでに宇宙規模の過去世解放なんかも出てきて、

「うわ~!」 「うそ~!」なんて言いながら

解放しまくっていたら、


ある日、突然、

モトちゃんの「龍の玉」のことが脳裏に浮かんだ。



ママ: そういえば、

  昨年の11月に宮古島で1個、

  帰ってきてからすぐに神社で1個、

  もともと持っていた1個と合わせると、計3個。

  その後、しばらく会ってないけど、

  残りの玉探しはどうなってるのかな?。


その瞬間、ママは「あれ?」って思った・・・・。


ママ: もしかして、もう全部、揃ってる・・・・?

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。